Q&A(よくある質問)

ここでは教室へのよくある質問をご紹介します。

Q1. コンパクトカメラ(もしくはデジタルカメラ、ミラーレスカメラ)、しか持っていないのですが、大丈夫でしょうか?

A.  大丈夫です。こちらの教室でカメラの指定はありませんので持っているもので結構です。普段お使いのカメラでステップアップ出来るカリキュラムとなっています。

 
Q2. 今まで記念写真くらいしか撮ったことがなく、知識もほとんど無いのですがついていけるでしょうか?

A.  基礎コースはカメラの構え方やピントの合わせ方といった初歩的な内容から始まりますのでご安心ください。もし授業でわからないことや不安なことがあった場合は、授業中はもちろん、授業が終わった後でもご質問いただけます。ナダールの他のスタッフも皆写真を学んでおりますので、違う日にコッソリ質問に来て頂いても結構です。不安なことがある場合はいつでもお気軽にご相談下さい。

なお、カメラの操作や露出などの基礎的なことはもうわかっているという方は、実践コースからのご受講をお勧めします。

 

Q3.  教室が始まるまでに一眼レフを買おうと思っているのですが、どのようなものを買ったら良いでしょうか?

A.  撮りたいものや撮るペース、予算によってもお勧めのカメラは変わってきますので一概には言えません。写真の基礎的な言葉などを知ってからの方がカメラも選びやすいと思いますので、授業を受けてから購入されることをお勧めしています。 カメラの種類などについても授業の中で紹介させて頂きます。

 

Q4.  作品合評会というのは何をするのでしょうか?

A. 撮ってきた作品をプリントした状態で見せて頂きます。机に広げて皆で見ながらアドバイスを行ったり、質問をし合ったりということをします。と言っても、難しく考えなくても大丈夫です。自分の写真を人に見てもらうのも、人の写真を見るのも、とても勉強になりますし、きっと写真の楽しみを広げてくれるきっかけになると思います。

 

Q5.  今より少しでもうまくなりたいという程度で、何を撮りたいのかがまだわからないのですが。

A.  撮りたいと思う気持ちがれば 十分ですし、最初からわかっている方の方が少ないと思います。色々なものを楽しんで撮っていくうちに、だんだんと見つかっていくと思います。「こんな写真があるんだ〜」というのを知ることや、撮るということを楽しんで頂くことがまずは大切です。第一歩なので、難しく考えずお気軽にお越し下さい。

 

Q6. 仕事で行けない日や遅れる日があるのですが・・。

A. お仕事の後に来られる方が多いと思いますので、遅れるのは構いません。お休みされる場合は、できれば事前の連絡をお願い致します。お休みされた分の補講などは原則行いませんが、テキストはお渡ししますので、わからないところはご質問ください。また、1回までは無料で個人授業をお申込みいただけますので、休んだ回の内容や、理解不足の内容があれば個人授業をご活用ください。(個人授業の講師はナダール代表の林和美が担当します。男性です。)

 

Q7. 生徒さんはどんな方々が来られているんですか?

A. 20〜50代の方まで幅広い年齢層の方が受講されています。お勤めの方が多いですが、学生さんや主婦の方も多くいらっしゃいます。女性だけですし、回を追うごとに打ち解けてアットホームな雰囲気になっています。同じクラスの人同士が仲良くなって、写真教室修了後も自主的に撮影会やグループ展を行う方々もいらっしゃいます。また、年に1〜2回は今までの修了生たちが参加出来る懇親会やイベントを開催しており、同じ時期に通っていた方以外の方とも交流できる機会となっています。

 

*この内容以外にもご質問がある方はお気軽に このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までどうぞ。

最終更新 2015/04/17 15:04
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info