2017年9月1日、

NADARのwebサイトは新しいサイト https://g-nadar.net/ へ移転しました。

今後、新しい情報の更新は新サイトで行っていきます。

旧サイト( http://nadar.jp/ )は、2017年9月末まではこのまま残しますが、

2017年10月以降にクローズさせていただく予定です。

お手数ですが、ブックマークやリンクの設定等の変更をお願いします。

「河岸に立つ」

植田華菜子、早苗久美子

2015年11月24日(火)~12月6日(日)
open 12:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、月曜休廊

151129

 

わたしたちは河岸に立ち、写真を撮っている。
河とは、絶えず流れ続ける日常のことである。

撮影者としての自分が存在しているこちら側と、ファインダーを通して見つめる向こう側の間に、日常という河がある。その流れのきわに立ち、それぞれの見つめる先はどこか。

植田にとってそれは、対岸である。手を伸ばしても届かない向こう岸を、憧れと恐れを抱いて見つめている。一方、早苗が視線を向けるのは、足元の河である。手を伸ばせば触れられそうなほど近くで、波立ち曖昧にゆらめく流れを見つめている。

日常をテーマに、身近にある特別でない風景を被写体として選びとることの多い二人の作品を共に展示することで、それぞれの視点の距離感の違いを表現したい。

ーーーーーーーーーーー

 植田華菜子(うえだ かなこ)
1978年生まれ 熊本県出身
2006年7月 NADARの「女性のための写真教室」受講後、写真を撮ること展示をすることで世界が広がる面白さに魅せられ、以降、主に日常に潜む小さな感動をテーマに写真を撮りつつ、「どんなものでも撮ったら展示する」をモットーに写真展を中心に活動中。

■ 写真展
2007年10月 個展「chima pola」
2008年10月 個展「Thank you]
2009年   4月 個展「キセキ」
2010年10月 個展「kanakoten」
2011年10月 個展「写真を撮っているので展示します」
2012年   6月 個展「虹を見た日」
2012年12月 個展「だんだん遠くなる風景」
2013年   2月 個展「大人になったらわかること」
2013年   2月 個展「真夜中ショートトリップ」
2013年10月 個展「新生」
2013年11月 個展「その日がくるまえに」
2014年   4月 個展「しまのはなし」
他、グループ展、公募展等参加多数。

ーーーーーーーーーーー

早苗 久美子(さなえ くみこ) http://k-sanae.net/
1980年 神奈川県横浜市生まれ。
2008年より作品を作りはじめる。企画展ギャラリーのスタッフを経て、現在、写真専門ギャラリー NADAR マネージャー。2012年より写真家 林和美氏に師事。
生きることは、記憶を重ね、時に失いながら在り続けることであり、その儚い営みこそ美しく尊いとの想いから、夕闇に沈みゆく街や植物のシルエット、部屋の片隅に飾られた花など、日常の何気ない間(あわい)に “ 時” と “ 記憶 ” を重ね合わせることを目指して作品制作を続けている。

■ 写真展
2011年   9月 NADAR/TOKYOにて 伊藤有子 早苗久美子 二人展「時のかたち」
2013年10月 monogramにて個展「あのひと」
その他グループ展多数

■ 講師
「女性による女性のための写真教室」基礎コース(NADAR)
「女性のためのフォト・レッスン」(東急セミナーBE自由が丘校)

 


 

kagan1

kagan2

kagan3

kagan4

kagan5

 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info