2017年9月1日、

NADARのwebサイトは新しいサイト https://g-nadar.net/ へ移転しました。

今後、新しい情報の更新は新サイトで行っていきます。

旧サイト( http://nadar.jp/ )は、2017年9月末まではこのまま残しますが、

2017年10月以降にクローズさせていただく予定です。

お手数ですが、ブックマークやリンクの設定等の変更をお願いします。

「やま と うみ」

 

和田真典、村上昌弥

 

2016年9月27日(火)~10月9日(日)
open 12:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、月曜休廊

160927

 

同じ師匠のもとアシスタントをし、カメラマンとなった二人による写真展です。
それぞれ 伊豆大島 三原山、青森白神山地、新島、伊豆白浜へ行き、時に山の大きさに圧倒され、その普遍に安らぎを感じながら、海の冷たさ 温かさにいのちの繋がりを感じながら、撮り溜めた約30枚のカラー写真を展示します。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「あ、僕 海好きです」

写真展やろうよ
たとえばさ、山とか 海とか
対象は違っても 展示をした時に一緒に何かを伝えられるものにしたいんだけど、、

僕がそう切り出したあとの、その彼の何気ない一言に背中を押された。

改めて考えてみれば、日本には山も海もある。
見慣れている、とまでは言わないけど
決して珍しいものではない。
見ようと思えば数時間のうちにどちらも見られる。

だからこそ
いまいちど、山ってどんな?海ってどんな?と少し立ち止まり
写真を撮りながら、ちょっと考えてみてもいいかな、と。

ありきたりな景色にみえるものもあると思う。
こんな景色があるんだ、と惹きつけられるものもあると思う。
どちらも正解。
山も海も、思い起こしてみれば 近くにあるものなのだから。
故郷を思い出したり、出かけてみたいと思ったり
じゃぁどうするのか、なんて難しいことは抜きにして
山と海について ふと考えたよ、と
そんなきっかけになれたら いいな、とふんわり思ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ふと山を考えた人
和田真典:1977年名古屋市生まれ
               2010年独立し、雑誌を中心に人物、風景、料理などの撮影をこなす
               最近は動画の撮影も

ふと海を考えた人
村上昌弥:1981年 熊本市生まれ
               2015年独立し、ポスターやwebを中心に撮影をこなす



yamatoumi 1
yamatoumi 2
yamatoumi 3
yamatoumi 4
yamatoumi 5
最終更新 2016/10/11 17:52
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info