「Quintet #1」

Quintet

6月26日(火)~7月8日(日)

open 12:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、月曜休廊

120626

 

Quintet:髙栁武史、福原信貴、ヤマフジキヨミ、若青、金子和生の5名によるユニット。2008年1月~2010年12月PHaT Photo写真教室に在籍。http://www.facebook.com/quintetphoto(※)今回、若青は不参加。



<作品コンセプト>

 

takayanagi
髙栁武史:惹かれたその有様に素直にレンズを向け撮影することを重ねています。それは日常の何げない光景・他わいない風光です。この作品は私にとって原風景のひとつである髙尾山薬王院への参道から撮影したものです。

 

fukuhara

福原信貴:東京の、大きな河の河辺には特に何があるわけでもないのに、休日になれば多くの人が集まってくる。大都会東京のイメージと正反対の一面。のどかで開放的、とはいえ田舎の河川とは比べ物にならないくらい整備された河辺。集まる人もこの環境を楽しんでいる。そんな人と河の関わりを撮っている。



yamafuji

ヤマフジキヨミ:あの時の遠い思い出ははっきりとした色ではなくてただぼんやりとした色でよみがえる。切り撮り忘れたあの日の出来事も、全部この中に詰まっている。そんな、月日が流れても変わらない私の思い出の焦点を表現しました。



kaeko

金子和生:歩く人。どこに行くのかはもちろん、何を思いながら歩いているかは、皆ちがう。でも、右手・左手を、右足・左足を交互に出すのは、皆おなじ。今回は、様々な歩く人たちの写真を集めました。

 

最終更新 2012/07/24 02:46
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info