2017年9月1日、

NADARのwebサイトは新しいサイト https://g-nadar.net/ へ移転しました。

今後、新しい情報の更新は新サイトで行っていきます。

旧サイト( http://nadar.jp/ )は、2017年9月末まではこのまま残しますが、

2017年10月以降にクローズさせていただく予定です。

お手数ですが、ブックマークやリンクの設定等の変更をお願いします。


ホルガエキスポ2011

 
 

ホルガ会

  A組:8月22日(月)〜8月27日(土)
B組:8月29日(月)〜9月3日(土)

open 11:00 - close 19:00

※28(日)は休廊

 

2011press.jpg 

●10周年記念「ホルガエキスポ2011」によせて

「ホルガというカメラの面白さをたくさんの人に知って欲しい・・・!」

そんな想いと共に、20名ほどの有志が集まって2001年に始まったホルガ会。最初はちょっとした思いつきでスタートしたことでしたが、いまやそれは日本全国で2400名以上のメンバーを集める大きな繋がりとなり、ついに今年で活動10周年を迎えることになりました。

写真展「ホルガエキスポ」はそんなホルガ会の年に1度のお祭りです。ホルガ会の活動と同じく、今年で10回目の開催となります。毎年夏に開催されるホルガエキスポを観に来て、トイカメラ、そして写真を作品として創ることに興味を持ち、表現の世界へ足を踏み入れた人はこれまでに数えきれないほどいます。

撮る事から、見せて感じ取ってもらうことへ、
そして、可能性の輪を次の人へ伝える事へ。

ちっぽけな1台のトイカメラからたくさんのキッカケが繋がってこれほどの大きな活動になるとは思ってもみなかった事でした。

その一方、ホルガ会が発足してからこの10年間の間で写真を取り巻く環境はフィルムからデジタルへと大きな転換期を迎えましたが、「愛すべきヘンテコなヤツ=ホルガ」が写し出す世界の面白さや素晴らしさを伝えていくために、私たちはこれからも変わらず活動を続けていきます。

ホルガ会主宰・吹雪大樹(写真映像作家)


●開催日程

全国各地から集まったホルガ会メンバーの作品を、大阪・東京の会場で展示致します。

 ・大阪会場/ナダール大阪(午前11時〜午後7時・月曜定休)
8月16日(火)〜8月21日(日)

 ・東京会場/ナダール東京(午前10時〜午後7時・日曜定休)
A組:8月22日(月)〜8月27日(土)
B組:8月29日(月)〜9月3日(土)



●出展作家(会員番号順・総勢54名・5月27日現在)

・大阪会場
MANA / Daisy / いのうえなおみ / tomomi / nayu 寺山尚和
てんちゃ / 青鹿麻里 / 菊川真 / 畑辰之 taggon. / como / にゅい
Tae / 晴一 里野たぬき / 百 / biwa* / fumifumi
kunapipi kohaku / nac / 中野利彦 / いすのようこ
藤本勝己 equal / きたがわなおみ / 北井則行 / 岡嘉太郎
okini クレアニ / sonoko

・東京会場A組
市川 潤 / avalon / akiko / 山本正弘 / ナヲ ゆきじろ。
Tae / C・ゆすけ / 百 / purple4 / HIRO.K / 黒田大
haruko / さかえ / miyuki* / そらいろ / kawachi
ぼーたろー / クレアニ / やまもとゆかり

・東京会場B組
Snow / MANA / Daisy / yukinon / いのうえなおみ
avalon / nayu / akiko / 寺山尚和 / てんちゃ / 青鹿麻里
taggon. / ナヲ / como / にゅい / C・ゆすけ / 百
biwa* / purple4 / HIRO.K 黒田大 / kunapipi
haruko / kohaku / KARAMA 中野利彦 / さかえ
miyuki* / shokenpark / そらいろ / きたがわなおみ / mofumi
    *出展作家は今後増える可能性もあります。


●ホルガについて

中国で製造されているオールプラスチック製のトイカメラです。重量はたったの200グラム。実売4500円程度なのにブローニーフィルムを使うという、世界で一番安価な中判カメラとしても有名です。ヨーロッパ・アメリカでは著名な写真アーティストにも好んでよく使われているそうです。

日本では10数年前から並行輸入で販売されるようになり、現在では一般のカメラ店でも入手できるようになりました。ホルガで撮影された作品集が出版され、雑誌やTVの特集でもたびたび取り上げられる等、現在話題となっているトイカメラの中でも、もっともトイカメラらしい注目のカメラなのです。



●「ホルガ会」について

・代表者:吹雪大樹
・会員数:2480名(2011年5月27日現在)
・会費:無料(実費のみ)
http://holga.g-avi.com/

2001年12月・大阪にて発足。北は北海道、南は沖縄、さらに韓国・台湾・マレーシア・シンガポール・ヨーロッパ各国からも外国人メンバーが参加し、新聞雑誌・TVニュース・海外メディアにも取り上げられています。全国規模で定期的に活動を続けているホルガ写真のサークルは日本で当会のみです。

毎年夏に開催するグループ写真展「ホルガエキスポ」を活動の核として、不定期に開催される撮影会や講評会、アートイベントへの積極的参加などを通して、切磋琢磨できる仲間との交流を通して、個々の写真活動の充実を目指します。大阪に本部を置き、東京にも支部を発足して、東西2箇所でそれぞれのメンバーが活動しています。

またホルガ会は写真超初心者の学生からこの道ウン十年のプロカメラマンまで、スキルも職業もまったく違う幅広い層の人々がホルガというトイカメラを通じて同じ土俵で写真を楽しむことができるという、全国でも類を見ない形態の写真サークルとなっています。



●代表者のプロフィール

吹雪大樹(ふぶきたいじゅ)ギャラリーアビィ代表/写真映像作家

1971年大阪生れ・大阪市在住
・1999年頃よりホルガによるトイカメラ写真を手がける。ホルガ関連の個展、グループ展を多数開催。
・2005年5月より、南船場にギャラリー・アビィをオープン。http://g-avi.com/
・2009年NHKテレビドラマ「浪花の華」エンディング映像用にホルガにてドラマシーンを撮りおろす。
・同年、ホルガリミテッド社(香港・ホルガカメラの製造メーカー)が選ぶ「世界のホルガ写真家10名」にアジアから唯一選出され、これまでにバンコク・テキサス・ニューヨーク・マサチューセッツ・カリフォルニア・ロサンゼルスでホルガ作品を巡回展示している。

 

最終更新 2011/09/18 00:36
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info