「 凛 」

高梨 史生

2010年7月20日(火)~7月31日(土)
open 10:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、25日休廊

100720.jpg

表現方法として写真という媒体を使い「何が出来るのか」を模索し作品を 制作しております。
今回の作品は、本来の道具としての意味を持たなくなった日本刀をモチーフに日本人にとっての「刀」とは何なのかを考えたく制作いたしました。 その昔、ある特定の一部の日本人が「何かの象徴」のために所有していた日本刀を現代の風景、現代の人間、手に持つことが無かったであろう女性等に絡めた作品です。 作品に使用している日本刀は、この作品のために一から製作していただいた 真剣の居合刀です。(注‐銃刀法許可証あり)

「凛」= 態度・容姿・声などが、厳しく引き締まっている様。

作品形態:インクジェットモノクロプリント(ピグメント)
329mm×483mm(予定) 20点程度(予定)
 
高梨史生 略歴:
1974年生まれ 東京都出身 鎌倉在住
1995年 友人より頂いたカメラで何となく写真を始める
1999年 プロラボクリエイト東京にてアルバイトしながらプリントを学ぶ
2000年 自宅にてゼラチンシルバープリント制作を始める
2001年 武蔵境のギャラリーにて初個展
「おもしろきことも無き世をおもしろく…奇…」開催
2003年 デジタルカメラ及びインクジェットプリントによる制作を始める
2005年 ポストカードブック「Maldives…」自費出版
2010年 現在、ボチボチと写真作品を制作中
 
最終更新 2010/08/03 02:54
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info