「沖縄」

須田一政

2007年9月18日(火)~29日(土)
open 10:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、23,24日休廊

070918.jpg

 

070918-2.jpg

 

 

沖縄本島を毎年訪れるようになって数年になる。
夏の滞在中に「南の島、長寿の島、健康食の島」をひと通り楽しむのだが、台風の影響を受けることも少なくない。湿気を帯びた風が島を撫ぜ回し、街から色を奪いはじめると、思念の波が押し寄せてくる。昭和15年生まれの、記憶の底に幾重にも刻まれた「犠牲」の文字が目の前に浮かんでは通り過ぎてゆく。
写真は視覚の産物であるが、人間の視覚は思いのほかおぼつかないものだ。私が捉えた「沖縄」は、既に存在しないあの「波」の残像なのかもしれない。(須田一政)

略歴:
1940年 東京生まれ
1962年 東京綜合写真専門学校卒業
1967-70年 演劇実験室・天上桟敷(寺山修司主催)専属カメラマン
1971年 フリーとなる
1976年 「風姿花伝」により日本写真協会年度賞受賞
1983年 写真展「物草拾遺」等により日本写真協会年度賞受賞
1985年 写真展「日常の断片」等により第1回東川賞受賞
1997年 写真集「人間の記憶」により第16回土門拳賞受賞
現在:大阪芸術大学教授 / 千葉市在住

 

最終更新 2007/10/15 20:06
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info