「gravitation」

宇野真由子

2007年7月30日(月)~8月4日(土)
open 10:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで。
通常(2週間)と異なり1
週間の展示となります。ご注意ください。 

070807.jpg

 

元々は海だったはずのその場所には、
全てが人の手によって造られた人工的風景が広がっている。
近未来的であるような、発展途上であるような。
そのアンバランスな空間と、独特の物の気に引かれて
いつからか足を運んでいる。
そこに置かれた物達は、植えられた木も、積み上げられた コンテナも、人の存在を超え、独自のペースで 呼吸をしているかのように見える。 そして、用途のために造られた高速道路やマンションが、 とても美しく見えたりもする。
そんな景色の中に身を置くと、余計な思考は消え
自分という存在も忘れて、ただ目の前に集中してしまう。

その静かな引力が、心地良いのである。


<撮影方法>
4×5でモノクロ撮影

<撮影場所>
大阪〜神戸にかけての埋め立て島、海浜公園

<略歴>
1979年生まれ。北海道出身。
2000年 愛知淑徳短期大学(現愛知淑徳大学)文芸学科卒業
2003年 ビジュアルアーツ大阪校写真学科卒業
同年からNadar/Osakaのスタッフとして勤務。

<主な展示>
2003年 個展「HI-KA-RI」(Nadar)
2005年 二人展「over-lap」(Nadar)
2005年 グループ展「How to choose」(Nadar)

 

最終更新 2007/09/03 20:38
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info