2017年9月1日、

NADARのwebサイトは新しいサイト https://g-nadar.net/ へ移転しました。

今後、新しい情報の更新は新サイトで行っていきます。

旧サイト( http://nadar.jp/ )は、2017年9月末まではこのまま残しますが、

2017年10月以降にクローズさせていただく予定です。

お手数ですが、ブックマークやリンクの設定等の変更をお願いします。

「life,lord,empty,will」

田野 晋一

2006年11月27日(月)~12月9日(土)
open 10:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、3日休廊

0611273.jpg

私にとって写真とは、生きていることを汲み取る作業です。
自らの内面と外の世界とがシンクロした刹那を撮ることで、私は今ここにいるということを確認し、この世界に繋ぎ止めていたいのです。
なぜ写真を撮り、なぜ写真家を目指し、なぜ生きているのか。
よくわかりません。幸せになりたいから。幸せって何なのか。人に認められたいのか。
意味なんてないのだと思うことがあります。望んでも思い通りにならないことばかりなら諦めてしまえばいい。ただ欲望の赴くまま、欲望を連鎖させ、何も考えず、意味も求めず、その時々の生を謳歌すればいい。
けれど、そうだとしても答えを求めて生を探し続けたいと思う。その意志を支えるのは、変わりゆく世界と留まらない自分。それらの軌跡を辿って、変化することの喜びを写真が与えてくれるからです。ゆえにこれからも探し歩くのだと思います。

「略歴」
1980年倉敷生まれ。
2005年より須田塾大阪に参加。
2006年6月 須田塾東西交流展「千々の瞬き」
2006年7月 須田塾グループ写真展「SELF-日々の闇/日々の光」

最終更新 2007/01/13 23:26
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info