「昭和50年・夏」

須田一政

2006年9月19日(月)~9月30日(土)
open 10:00 - close 19:00
*最終日は16:00まで、23,24日休廊


060919_0.jpg

 海の家から聞こえる「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」、女性たちは美白よりも小麦色の肌を求め、ドコモダケの影さえなかった。ちょうどこの年、ベトナム戦争も終結を迎えた。昭和50年。
 この作品は、その頃に海岸に集う人々のスナップである。肖像権や犯罪のからみで、平成の現在ではほとんど人物のスナップ撮影もままならなくなった。当 時、カメラを片手に浜辺を歩く上下黒ずくめの私を、怪しみこそすれ、咎める人はいなかったし、ファインダーを向ければ笑いかけてくれる人も少なくなかっ た。昭和は私たちカメラマンにとっても「古き良き時代」だったのかもしれない。(須田一政)
 

略歴:

1940年 東京生まれ
1962年 東京綜合写真専門学校卒業

1967-70年 演劇実験室・天上桟敷(寺山修司主催)専属カメラマン
1971年 フリーとなる
1976年 「風姿花伝」により日本写真協会年度賞受賞
1983年 写真展「物草拾遺」等により日本写真協会年度賞受賞
1985年 写真展「日常の断片」等により第1回東川賞受賞
1997年 写真集「人間の記憶」により第16回土門拳賞受賞

現在:大阪芸術大学教授 / 千葉市在住

収蔵 :

東 京工芸大学(東京)、美術工芸美術館(西ドイツ・ハンブルグ)、東川町(北海道)、プリンストン大学(アメリ カ)、川崎市市民ミュージアム (神奈川)、CENTER FOR CREATIVE PHOTOGRAPHY アリゾナ州立大学(アメリカ)、東京都写真美術館(東京)、東京国立近代美術館フィルムセンター(東京)、大阪芸術大学(大阪)、パリ写真美術館(フラン ス)、土門拳記念館(山形)、フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)、ツァイト・フォト・サロン(東京)、ヒューストン美術館(アメリカ)他
最終更新 2006/10/11 01:17
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info