写真家・野村恵子さんと学ぶ「女性のための写真表現講座」

 

写真で表現するってどうすればいいのだろう?


nomura2

写真:野村恵子

 

写真家・野村恵子さんを講師としてではなく、ナビゲーターとしてお迎えして、作品制作のための現代写真史を学んだり、作品レビューしてもらったりしながら、自分の中の古い考えを壊して、もっと自由に写真を表現していく方法をみつけてもらう講座です。これから写真表現をしていきたい方、作品制作に行き詰まりを感じている方、ぜひ受講ください。

※ 定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。ありがとうございました。

 

■ナビゲーター・野村恵子さんよりメッセージ

「いい写真ってなんだろう?写真で表現するってどうすればいいのだろう?」写真を撮ることはだれでもできますが、その写真に写ってきている物事の捉え方や、他の写真表現や作家を理解せぬまま自身の作品を創りあげていくと、いつか壁に当るかもしれません。

写真の奥深さに驚き、再びわくわくしながら、これから作品制作をしていくために、一緒に意見を交わしながら、写真を改めて学んでいきましょう。現代写真史、作家作品研究、ポートレート論、被写体との距離感とは?見えないものを撮るということは?

シンプルなテ-マに具体的なことを考えていきます。作品レビュ-もご希望の方には毎回やります。同時に各々の独自の作品の制作方法を見つけ出し、最終的に展示や写真集に結び付けていく試みです。講師としてスペシャルゲストも登場するかも!?です。

*資料等はこちらで用意させていただきます。

 

numura1

 

本講座は、作品制作のための講座となります。絞りやシャッタースピード等写真の基礎や技術を知りたい方は「女性による女性のための写真教室」をお勧めいたします。

 

■日程

7月12日、8月9日、9月27日、10月11日、12月13日(全て土曜)、全5回。

※台風、地震、火災、豪雨、停電、その他自然災害等の不可抗力で授業が出来ない場 合、一切の責任を負うことなく中断、停止することができるものとさせて頂きます。その場合には、他の日の時間延長で内容的には補足させて頂きます。

■時間

19:00 - 21:00

■定員

8名(先着順)、最小催行人員4名。女性限定とさせて頂きます。

■受講料

32,400円(税込)

■ナビゲーター

野村恵子(写真家) HP → http://keikonomura.com/

兵庫県神戸市生まれ。
1992年 同志社女子大学英文学部中退
1994年 大阪写真専門学校(現・ビジュアルアーツ専門学校・大阪)卒業後、渡米。
LA、NewMexico州、Santa Feにて、ワークショップ等で、写真を学ぶ。
1995年 帰国。ベトナムの撮影を始める。
1996年 初めての写真展「越南花眼」以後、本格的に写真家としての活動を開始。
1997年 コニカプラザ「新しい写真家登場」特別賞受賞。
1999年 日本写真協会新人賞受賞。
2001年 東川賞新人作家賞受賞
現在、東京都、在住。

■お申込み、お問合わせ

 定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。ありがとうございました。

このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールか電話(03-3405-0436)にて 下記のご連絡お願い致します。

 ・メール件名:野村恵子WS
 ・氏名(ふりがな)
 ・お電話番号
 ・メールアドレス

お申込み・お問い合せ頂きましたメールには必ず返信させて頂きますので、
3.4日経っても返信がない場合、メールが届いていない可能性がございます。
お手数ですが再度ご連絡お願い致します。

 

 

最終更新 2014/05/31 18:09
 

Copyright 2000-2017 NADAR, All rights reserved/hosted and managed by mitikusa.info