◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

新入荷/New Book

francedog.jpg

尾仲 浩二フランスの犬 The dog in France」

蒼穹舎/2008年9月刊/クロス装上製/モノクロダブルトーン
B5版変形/64ページ/30点 サイン入り含め残り僅か

¥3,500-

1992年私的なごたごたから、しばらく東京を離れた方が諸々うまく収まるように思えた。どうせなら風の噂も届かぬ所へとフランス行きを決めたが、さしたる目的もなく、憧れる場所もない僕にとって花の都での日々は、言葉も通じず食べたいものも食べられず、自閉的になるばかりで、ひとりで安ワインを飲んでいたホテルでの長い夜の記憶が残っているばかりだ。
尾仲 浩二 
毛利さんが宇宙から帰還したあの年、尾仲さんはフランスで写真を撮っていた!およそ三週間のフランス滞在のなか、尾仲さんが見せる心情が16年の歳月を経て、いま、ここに。尾仲さんの本の中でも、ここまでメランコリー溢れているものは珍しいんじゃないでしょうか!!あとで欲しくなっても知りません、と言い切る残り僅少!!!
 
 
 

 
memoriagraphica5.jpg

尾仲 浩二メモリアグラフィカ5号 1983 直方・北九州 アワダチソウと煙突のある街」

2008年10月刊/B5変型
制作・編集・発行 グラフィカ編集室
サイン入り

¥1,575-

2005年にスタートした写真グラフ雑誌「グラフィカ」の別冊として企画された「ある時/ある場所」の日本を写真で見るシリーズ、『メモリアグラフィカ』。最新号となる第五号は、尾仲浩二さんによる『1983 直方・北九州 アワダチソウと煙突のある街』です。
本作は、尾仲浩二さんが23歳のときに初めてCAMPで開催した個展『背高泡立草のある町』を収録したものです。まさかこんなものが見れるとは‥‥、2008年に生きててよかった!!!巻末には、尾仲さんによる、当時を振り返るテキストが収録されています。
 
 
 
 
 

toubleinmind.jpg

佐内 正史Trouble in Mind

2008年刊行/A4判変形(縦220mm×横300mm)/特色4色印刷
全180頁/上製本
ブックデザイン=町口覚
発行=町口覚

¥4,725-

『この写真集は、「写真よさようなら」と表裏一体である。森山大道』(帯より)

とうとうとうとう!!『生きている』から十数年、佐内正史さんの数々の写真集を共につくり続けてこられたアートディレクター・町口覚さんのレーベル「M」より、待望の新入荷いたしました!!佐内正史さんの初期作品群を、新たにプリントし直したTrouble in Mind」!!ページをめくるたび飛び出してくる、キリキリのシャープさ、密封された緊迫感。そしていつしか、同じ町を歩いてるかのような。もしパラパラ立ち読みするお客さんがいたら、「頼むから座ってじっくり読みなさい!!」と言いたくなるこの一冊!!!
最終更新 2010/01/22 03:59
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス