◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

女性の写真教室 - 大阪

 

 

2015年以降はギャラリー「ソラリス」さんが
同じ様な内容で開講されています。
ぜひご検討ください。

▶ http://solaris-g.com/school/course/woman/    

 

school woman_solaris 

 

 

140401

  

 カメラ教室ではなく写真教室


「一眼レフカメラじゃないとだめですか?」とか、「カメラを使いこなさないといい写真は撮れないの?」と言う声をよく聞きますが、そんなことはありません。それよりも何をどんな風に撮ってみたいのか、自分はどんなものにひかれるのか?それを知ることの方が大切と、この教室では考えています。

まずは自由にシャッターを押す楽しみを感じてもらう。これがこの教室の基本スタイルです。また、講義だけではなく、作品を見せ合う合評会やモノクロプリント体験・撮影会などの実践授業も盛り沢山なので、体験しながら楽しく学べます。

  

140401

 

 たしかな知識と技術を持った講師


もちろん、カメラの使い方から撮影時のポイントまで、必要な写真の基礎はきちんとご説明しますので、「基礎をちゃんと勉強したい」「カメラは持っているけれど使い方がわからない」という方もご安心ください

講師はフリーカメラマンとしても仕事をしています。たしかな知識と技術を持っていますので、カメラ選びや写真のことでわからないことなど、なんでもお気軽にご相談ください。

 

140401

 

  女性同士だからわかること 

 

女性は感覚が全然違う、と生徒さんの写真を見られた男性の方々がよく仰います。確かに「かわいい」「きれい」という感覚の振り幅や、見るポイントが男性とは少し異なるようです。

その女性特有の感覚を理解できるのはやはり女性!この教室は講師も生徒も全員女性。だからこそ、感覚でわかりあえることも多く、こんなことを聞いたら笑われる?なんて心配もありません。のびのび写真を楽しめる環境です。

 

140401

 

  少人数でアットホーム

 


わからないことがあっても授業の流れを止めるのが嫌、こんなことがわからないのは私だけでは?という不安で、ついつい質問しそびれること、ありませんか? この教室は講師との距離も近いので、質問がしやすい環境です。授業が終わったあとに個別の相談も受け付けているので、聞きずらいことは後でこっそりどうぞ。

また、皆で机を囲む作品合評、合同撮影会、モノクロ体験教室など、自然と仲良くなれる雰囲気です。教室を修了してからも一緒に撮影に行ったり、グループ展をされる方々が沢山います。写真を通して、様々な職種、年齢の方と知り合えますよ。 

  

140401

 

  写真専門ギャラリーだからこそ



また、写真専門のギャラリーの主催する写真教室ですので、 毎週違った展示(写真展)が見れるのも醍醐味です。そのほか初級を受講された方のみ修了展で皆さんと展示ができます(別途費用必要)

  

camera logo

 
 

初級コースは、写真の基礎からお教えするコースです。一人一人のやりたいことをお伺いして、ご自分の撮りたい写真を見つけることから、徐々にステップアップしていって頂きます。もちろん、ほとんどの方が初心者ですのでご安心ください。

写真をもっと撮ってみたい、もうちょっと知りたい、ああいう写真が撮りたい、などの気持ちがあれば十分です。ぜひ、お気軽にご参加下さい。

 

 


 





 

 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス