◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

「night crawl  in Tokyo」

高井晶子

2010年8月2日(月)~8月21日(土)
open 10:00 - close 19:00
*日曜休廊、最終日は16:00まで、12〜18日夏期休廊。

100802.jpg


月明かりを、ほとんど感じることのない東京では、
夜の街を照らすのは人工の灯り。
誰かが、何らかの意図をもって燈した灯が集まって、
東京の夜景を作りだしています。
そのせいでしょうか、たとえその場には人がいなくても、
どこかに人の気配を感じます。

人と人の繋がりが、希薄になりがちな東京ですが、
人の存在をいちばん身近に感じるのが、
そんな夜の街を歩いているときかもしれません。

そして、「どこかに感じる」という、その距離感が、
ちょっと淋しくも心地よく、東京らしいと思うのです。

高井晶子

作品形態 カラー 20点

略歴
高井晶子(写真家)
7年間のOL生活を経て、2000年7月渡英。
Kent Institute of Art and Design (現University College of the Creative Arts)にて写真を学び、卒業後帰国。
在英中には、友人と写真集『this living thing』を自主出版。
現在は写真家として活動し、写真教室講師としても勤務。
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス