◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

14年12月23日~12月28日「湖国 〜TAKASHIMA〜」田中朗
 

湖 国 ~TAKASHIMA~

 

田中朗

 

2014年12月23日(火)~ 12月28日(日)

open 11:00 - close 19:00 

 

141223 1_500

 

141223 2_500

 

 

141223 3_500

 

ナダール大阪にて、2014年に開催した「めざせ個展」にて、来場者から最多得票数を獲得した作家・田中朗の個展を開催いたします。

 

日本最古の湖 琵琶湖。その北西に位置する高島は広大な自然に囲まれた滋賀県最大の面積を誇る地域であり、琵琶湖に注ぐ3分の1以上の水を生み出すことから、琵琶湖の源流の郷と呼ばれています。

その高島の入口である湖中に浮かぶ白鬚神社の鳥居を越えると、一気に湖面や空の表情、色彩が変化し、そこから幻想的な風景が広がる。。それは単なる自然の美しさだけでなく、どこか神秘的な美しささえ感じます。

これまで気象変化が激しいこのエリア特有の自然が生み出す美しさと、神秘に満ちあふれた幻風景を求めて、この高島で撮影を続けてきました。そんな魅力ある高島の風景を作品として紹介します。

 

 

作品形態

カラー 局紙プリント
33cm×48cm
10点(予定)

 

略歴

1968.9.14 生まれ  大阪府出身
2000 自然風景に興味を持ち、写真撮影を始める。
2009  風景写真家 中西敏貴 氏に師事、デジタル撮影を学ぶ。
2011.11  BLOOM GALLERY ワークショップ参加。写真家 北義昭 氏からデジタルファインプリントを学ぶ。
2013.1.11〜1.20    写真展     「眠らない街」    (ニコンプラザ大阪)
2014. 9.21〜9.30    写真展     「湖 国」     (ニコンプラザ大阪)
滋賀県湖西エリア、奈良県台高山系をメインフィールドとして活動中。 特に四季を通じて様々な情景を映し出す琵琶湖の表情に魅せられて 現在、滋賀県高島を中心に撮影を続けている。

 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス