◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

13年7月16日~7月21日 「Tuvalu exhibition」北﨑元

 北﨑元 写真展Tuvalu exhibition

 

2013年7月16日(火)~ 7月21日(日)

open 11:00 - close 19:00 


130716 1_500


130716 2_500

  

130716 3_500

 

ツバルは南太平洋に浮かぶ、小さな9つの島々からできた、約26平方キロメートルの国です。国土が海抜5m以下のため、地球温暖化の影響で海面上昇が続けば、50年以内に国土全体が海に沈む可能性があると言われています。

地球温暖化の影響で将来海に沈むかもしれないと言われているツバルの現状やそこで生活する人々の様子・生き生きとした表情を、写真を通してより多くの方々に知ってもらいたい。そして、より多くの人に環境問題に関心を持ってもらいたい、という思いから、「Tuvalu exhibition」を開催します。

環境問題というのはなかなか見えにくいもので、実感がわきにくいですが、色んなところで変化が起きているのは事実です。今回のテーマはツバルの写真から私たち一人一人が地球環境のためにいったい何ができるのかを考えるきっけかけとなれればと考えています。

 

*ツバルは南太平洋に浮かぶ9つの島からできた国で約26平方キロメートルの小さな島々です。国土は海抜5m以下で地球温暖化の影響で海面上昇が続けば50年以内に国土全体が水面下に沈む可能性があると言われています。

 

作品形態:

カラー、白黒 A4サイズ、15〜20点(予定) 

 

北﨑元 略歴:

 

1982年生まれ 大阪府出身

2003年 祖父の形見のカメラを貰ったことがきっかけで写真を撮り始める

2005年 東洋大学社会学部社会文化システム学科 卒業

2010年 カメラピープル みんなのまち「みずのある日本の風景」審査員賞受賞

      カメラピープル写真集「みんなのまちののこした風景」に採用

    「アルバムエキスポ大阪」会場にて展示される

2012年   カメラピープル写真集「だれがなんといおうとだいすきなしゃしん2」に採用

2012年  公募写真展「water」に参加

2013年  カメラピープル写真展「みんなの旅/旅の朝・旅の夜」に採用

最終更新 2013/06/12 12:29
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス