◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

13年6月11日~6月16日 写真を売る 買う 写真展「CHALLENGE」

 写真を売る 買う 写真展「CHALLENGE」


2013年6月11日(火)~ 6月16日(日)

open 11:00 - close 19:00


出展者 

石田哲也、kobaan、空かぜ、村上尚之、吉原誠
井上尚美、早苗久美子、新部真利子、橋本大和、林和美

 

130611 500

 

写真が売れるのってすごく嬉しいものです。
写真を販売する事を真剣に考えてみたい。この写真展はそんな思いから生まれました。
写真を売る 買う 写真展「CHALLENGE」は、
出展者自身が「売る」ということについて考え、
商品として価格をつけ販売することにチャレンジした写真展です。
ぜひ会場に足をお運び頂き、展示をお楽しみ頂くとともに
気に入った作品があれば買うことにもチャレンジしてみてください。

 

「写真展をする」ことの、さらに一歩先に進むための今展。
是非ご高覧ください。

 

 

  


 

「写真のそばで生きていく」 
 写真を売る 買う 写真展「CHALLENGE」によせて  

 将来、写真で食べていきたい。そんな夢を持っている人へ問う。あなたは、森山大道さんや、川内倫子さんや佐内正史さんに成れるだろうか。答えは成れない。(~の様には成れるけど。)と言うか、成らなくていい。当たり前だけど、あなたはあなただし、二番煎じで生きていける世界でもない。

 ならば、あなたはあなたが好きな写真でどうやって生きていくか、言い換えればどうやって食べていくかを考えなくてはいけない。幸いな事に、広告・出版業界にしてもギャラリー業界にしろ既存のルールは破綻しつつある。自分でルールを作れるチャンスなのだ。プリント販売は銀塩でエディションとサインをつけて販売する、というのは既存のルール。作品自体が本当に魅力的であればプリント方法や販売方法はもっと自由でいいはずだ。販売するという事の責任は忘れてはいけないが、あなたは新しいルールを作る事も出来るという事を知って欲しい。

 今回、ナダールで開催する公募写真展「CHALLENGE」は、ナダールにとっても挑戦だ。こんな企画展に本当に参加してくれる人がいるのだろうか?それでも、自分にとっての「写真のそばで生きていく」を真剣に考えてもらうきっかけになればと思う。次への一歩のために。
(ナダール・代表/林和美) 

今回、展示する作品はすべて販売を致します。

ぜひ会場に足を運んで頂き、展示をお楽しみいただくとともに
もし気に入った写真があれば、ぜひ買

最終更新 2013/06/10 13:27
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス