◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

13年1月8日~1月20日 「4 1/2」橋本大和

4 1/2

 橋本大和


20
13年1月8日(火)~ 1月20日(日)
open 11:00 - close 19:00

1月14日(月・祝)休廊

 

 会期中、イベント

『劇団子供鉅人の 4 1/2 朗読会』(1/11、/12、/13) 詳しくはこちら

『四畳半の夜』(1/19) 詳しくはこちら

  

130108 1_500px

 

130108 2_500px

 

130108 3_500px


 

やがて眠ると、祭りがはじまる。
「いまを生きる人間」たちと一緒に過ごした、この四畳半で。
 

「4 1/2」は、大阪のとある路地裏長屋の四畳半に暮らす人々と、彼らの暮らしを撮影したシリーズです。そこは木造築百年の家で、畳のうえにちゃぶ台、そして裸電球というところです。いわば都会の不思議スポット、あるいは裸電球の下のメルティンポット。
 

みんなで朝まで騒いではしゃいで、眠りますそこには、止みがたく得たいの知れぬ夢や歓びに溢れた「いまを生きる人間」たちがいました。息が切れるほど笑って手を叩けば、それに応えて四畳半が膨らんでどこか飛んでゆけそうでした。無条件にいろんな人が出入りし、またいつでも会えると思ったら、もう会えなくなってしまった人もいます。 


時計の針は進んでいきます。あの夜にみんなで帰りたいと思うこともあるけど、我々は「いま」を生きるしかありません。だから私は写真で、いま目の前のものを撮ります。


フェリーニの『8 1/2』という映画に、「人生は祭りだ、ともに生きよう」というセリフがあります。この四畳半に想いを重ね、『4 1/2』(四畳半)としました。

  

 

会期中イベント

『劇団子供鉅人の 4 1/2 朗読会』  予約制 

 

2013年1月11日(金)、12日(土)、13日(日)

各日 open 19:30 start 20:00

 

作品に縁の深い劇団子供鉅人による朗読会を会期中、展覧会 会場にて開催します。朗読する作品は、写真展と同名の四人芝居「4 1/2」(初演2008年)です。


◉あらすじ

ソファに、床に、トイレに身を沈める三人の男女。バイトの出勤時間を気にしながら、ぐずぐずととりとめのない話に流されてゆく。そこへ現れた1人の男。

「えーと、誰?」

「マサヒコ君のツレなんですけど・・」

「彼、昨日、終電で帰りましたけど」

「昨日?」

「パーティー、昨日っすよ」

「4 1/2」でヨジョーハンと読みます。世間にヨジョー人員扱いされている人間がヨジョーハンに集まって、人生のヨシューをしたり人生にフクシューされたりする群像会話劇をジョーエン致します。

 


 

◉作/演出:益山貴司

◉日時と出演者

1月11日(金)

open 19:30 
start 20:00

サエコ/億なつき  サタケ/益山貴司
マキ/キキ花香  ユキヒコ/影山徹

1月12日(土)

open 19:30 
start 20:00

サエコ/キキ花香  サタケ/影山徹
マキ/小中太  ユキヒコ/益山貴司

1月13日(日)

open 19:30 
start 20:00

サエコ/小中太  サタケ/益山貴司
マキ/億なつき  ユキヒコ/影山徹


※上演時間80分予定

◉会場:NADAR/OSAKA

    ※イベント当日の19時までは写真展を開催しております。

◉定員:各回20名 ※要予約

◉料金:1,000円 1drink付き


◉ご予約、お問合せ

このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  (お名前、人数、希望の日程、ご連絡先をお知らせください)


◉劇団子供鉅人について

2005年、代表の益山貴司、寛司兄弟を中心に結成。「子供鉅人」とは、「子供のようで鉅人、鉅人のようで子供」の略。音楽劇や会話劇など、いくつかの方法論を駆使し、世界に埋没している「物語」を発掘するフリースタイル演劇集団。

 

『四畳半の夜』  予約制 

写真の舞台となった、築百年路地裏長屋の四畳半へ実際に行ってみませんか?橋本がご案内します。写真の中のあの人にも会えるかも??

当日は、四畳半にてカフェバー営業をいたしますので、みんなで四畳半の夜を楽しみましょう。

 

◉日時:2013年1月19日(土) 

    出発 19:30 ナダール大阪 〜 到着予定 20:00頃 四畳半 〜 自由解散

◉定員:未定(お申し込み多数の場合、募集を締め切らせて頂きます)

◉料金:不要(ただし四畳半にてワンオーダーお願いいたします)

◉注意:古民家です。マナーを守って楽しく過ごしましょう。


◉ご予約、お問合せ

このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  (お名前、人数、ご連絡先をお知らせください)

 

 

《作家プロフィール》

写真家。大阪生まれ。

2008年、NADAR/OSAKA(大阪)にて、個展 」と「 開催。同作品、littlemore BCCKS第一回写真集公募展 審査員賞受賞(瀧本幹也 選)。

翌2009年、リトルモア地下(東京)にて、同公募展受賞展覧会に出展。同年、ギャラリー街道(東京)にて、同個展 開催。

現在、作家活動とともに、写真専門ギャラリー『NADAR/OSAKA』マネージャとして、写真に関する展覧会、レクチャー、トークイベント、ワークショップに従事。同ギャラリー、モノクロプリント体験教室講師。

http://www.hashimotohirokazu.com

最終更新 2012/12/19 22:09
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス