◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

12年12月4日~12月9日 「ネイチャー展」


ネイチャー展


20
12年12月4日(火)~12月9日(日)
open 11:00 - close 19:00

 

121204 72dpi  

『昔も今も、また未来においても変わらないことがある。そこに空気と水、それに土などという自然があって、人間や他の動植物、さらには微生物にいたるまでが、それに依存しつつ生きているということである。』 

ー 司馬遼太郎 21世紀に生きる君たちへ より ー

 

私たちは日々の生活の中で、この当たり前のことをついつい見失ってしまいます。でも少し意識を変えれば自然と人との繋がり、あなたと自然との繋がり、また自然そのものの美しさや生命力や脆さというものが自ずと見えてくるのではないでしょうか。写真はあなたが見たもの、感じたことを超えて、ときには観る人にさまざまな想いを抱かせてくれる媒体なのかもしれません。だとしたら、まず撮ることから始めたいですね。

昨年は出展者各々がそれぞれの自然を自由に表現しました。そこには答えというものがなく、でも、形にして発信していくことの大切さを再認識させられた展示でもありました。

そして2012年『ネイチャー展』。今年もやります!出展して頂く方にはその制作を通して。ご来廊いただいた方には並んだ作品を通して「自然」を見つめ直して頂きたいと思います。そこから何が見えるのか。私たち人間にとって永遠のテーマ、また写真にとっても永遠のテーマと言っても過言ではない「自然」。

11人の捉えた「自然」の姿をどうぞご高覧ください。

 

出展者

 

奥本浩司 | 西田知生 | 平井裕士 | 森田一弘 | ヤマザキノブアキ | 山本千亜希 | Daichi Sumikura | Kayoko | KAZU | tempest | yocco*

最終更新 2012/12/05 12:03
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス