◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

12年11月27日~12月2日 「兆候」坩堝


兆候

坩堝
 

2012年11月27日(火)~12月2日(日)

open 11:00 - close 19:00

 

121127 yamazaki

  写真=山崎勉

 

121127 ogawa

写真=小川篤志


121127 ishida

 写真=石田修

 

121127nomura

 写真=Tetsuya Nomura

 

兆候とは、「すでに起こり始めたできごとの一部が、ある現象として現れかかっていること」。

 

関西にて、写真を通じさまざまな感性を併せながら、互いを向上して行くことを目標に結成したアマチュア写真グループ「坩堝」(いるつぼ)の第2回展示は、テーマを「兆候」としました。

 

写真にはそのときの瞬間が捉えられていますが、同時に「何かが起こる予感のようなもの」を含んでいます。

それは例えば何かの始まりであったり、終わりの始まりを感じさせるものであり、はっきりと写っているわけではないが何かを感じ取ることが出来るものであると言えます。

写真の中にある、そのような兆候を感じ取って下さい。

 

 

『坩堝メンバー』

小川篤志 -  OFFICE606 http://office606.org/

石田修 -  イシダ屋根裏部屋 http://kenta-pino.petit.cc/apple1/

Tetsuya Nomura - Plus RELAX http://plus-relax.net/photo/

山崎勉 - monocolor http://monocolored.blog59.fc2.com/

最終更新 2012/10/10 15:56
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス