◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

12年9月11日~9月16日 「off-white」北浜白黒写真倶楽部


off-white

北浜白黒写真倶楽部


2012年9月11日(火)~ 9月16日(日)
open 11:00 - close 19:00

 

120911 01_72dpi

 

 

120911 02_72dpi


 

「オフホワイト」言葉だけで明確な色を思い浮かべられる人は少ないだろう。

そもそも明確な基準はなく、辞書には「灰色または黄色がかった白」と、その説明もやはり曖昧だ。

イヌイットの世界では白を表す色の言葉(種類)が数十種類あるという。

雪と氷に囲まれて生活している彼らにとってその違いを見分けることは

生きて行く上で不可欠である為、それだけの数の言葉(白)が生まれてきたのだと思う。

「白」を表現するためにひとつの言葉しか持たない我々だが、

モノクロ写真という表現手段を開いた時、印画紙に浮かび上がった像の白から黒までの

豊かな階調の間には、確かに様々な「白」が存在する。

イヌイットのように言葉で共有することはできないが、

モノクロ写真の助けを借りて、印画紙に焼きつけた様々な「オフホワイト」を共有できればと願う。

 

 

出展作家

生雲暁子、川崎栄子、川本学、ゴトーマサミ、島崎園、

田中祥介、鶴泰宏、仲村ケンイチ、前野幸江、宮田和子


最終更新 2012/07/14 18:04
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス