◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

世界の終わり 〜映像の写真〜

鶴 泰宏

2010年5月18日(火)~5月23日(日)
open 11:00 - close 19:00

 

100518.jpg
 

村上春樹さんの小説「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」からインスパイアされました。この作品展では、「人の脳内のイメージ」の視覚化を試みています。

ビデオカメラで撮影した映像をテレビモニタに映し出し、その映像をモノクロネガフィルムで撮影しました。ある限定された世界、テレビモニタ内の世界をカメラで撮影することにより、現実が現実でないような不思議な感覚を呼び起こし、理屈では説明できない何かが表現できるのではないかと考えています。

写真には、現実の世界が写るとは限らないのではないか。現実と現実のはざまに存在するような、写真には写らないような何かを写真で表現することができないか。そういう考えで、作品作りに取り組みました。
略歴:
・1970年生まれ 大阪府泉佐野市出身
・大学生の頃、初めてカメラを購入
・2004年 モノクロ作品に興味を持ち始める
・2007年 ナダールモノクロプリント教室に参加
・以後、モノクロ手焼きプリントによる作品づくりを始める
・印刷会社にデザイナーとして勤務するかたわら、制作活動を続ける
・今回、初個展
作品形態:
モノクロプリント 半切 50点(予定)

最終更新 2010/03/28 22:02
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス