◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


ホルガエキスポ 2009

ホルガ会

20
09年8月25日(火)~ 9月6日(日)
open 11:00 - close 19:00

(A組)8月25日(火)〜8月30日(日)
(B組)9月1日(火)〜9月6日(日)
*8/31(月)は休廊
*前半・後半で作品の入れ替えを行います。

expo2009_72dpi.jpg
 

●ホルガエキスポ、日本列島縦断!
ブームからカルチャーへと定着しつつあるトイカメラの世界。その中でも人気ナンバーワンを誇るキングオブトイカメラ「ホルガ」!この夏で8回目の開催となる「ホルガエキスポ2009」はホルガ専門写真サークル「ホルガ会」が主催する世界最大規模のホルガ写真展です。
今年も全国各地から集まった精鋭メンバー64名の作品を東京と大阪の2会場で2週間ずつ・前半後半入れ替えで巡回展示。世界最先端のトイカメラ写真表現をご覧いただけます。写真の夢が広がる、すてきな展覧会です。
ホルガエキスポ公式サイト http://expo.g-avi.com/

●出展作家(敬称略・会員番号順)

○A組
Daisy / Tamon SAKAISHI / 寺山尚和 / てんちゃ / 小川U子 / 畑 辰之
chie / あきなす / ニキ / モリノメグミ / 花 / rin / タカハシ
nivil / 桃虎崇山 / 須藤秀澤 / kikki / C・ゆすけ / 木下えり子
cat.wanchai / ☆MEG☆ / 椎名久美子 / 宮政奈津子 / 黒田 大
虹色カメラ / A-SK417 / すおうさり / 野沢あお / Nami. / minaco
うるう / kiyotti

○B組
GAITO / Snow / MANA / いのうえなおみ / 市川潤 / avalon / Sing Ya
滝澤隼一 / akiko / 436 / つっちー / たこやまじろう / 豚鮪magu
菊川真 / オオタヨシコ / モクジン / fumiko / 海月 / もーやんぐ
icco / ココルカチカ / hayayan / ゆかこ / como / こうた / yucan
TAE / 晴一 / 宍倉沙弥香 / なおなお / HIRO.K / You Kuwabara


●ホルガエキスポのみどころ
2002年の初回以来、今年で8回目となるホルガエキスポはユーザー主催では世界最大規模となるホルガだけの写真展です。3週間の間に東京と大阪で4つの展覧会、64名の作品を展示するという、一般的なグループ展を含めてでもさえあまり類を見ないダイナミックな展開でキングオブトイカメラ「ホルガ」の夏を盛り上げます。
さらにホルガ会ベテランメンバー限定による企画展「ホルガジャンボリー」もホルガ会本部がある大阪南船場・ギャラリー・アビィにて同時開催され、東と西で合計6つものホルガ写真展が同時に開催されるという、前代未聞の盛り上がりを見せます!


●ホルガについて
中国で製造されているオールプラスチック製のトイカメラです。重量はたったの200グラム。実売4500円程度ですがフィルムはブローニーを使うという、世界で一番安価な中判カメラです。ヨーロッパ・アメリカでは著名な写真アーティストにも好んでよく使われているそうです。
日本では数年前から並行輸入で販売されるようになり、現在では一般のカメラ店でも入手できるようになりました。ホルガで撮影された作品集が出版され、雑誌やTVの特集でもたびたび取り上げられる等、現在話題となっているトイカメラの中でも、もっともトイカメラらしい注目のカメラなのです。


●「ホルガ会」について
・代表者:吹雪大樹
・会員数:2195名(5月21日現在)
・会費:無料(実費のみ)
http://holga.g-avi.com/

2001年12月に発足。2002年2月に関西TVのニュース番組で特集されたことを契機に注目を集め、同年5月のホルガ専用ポラロイドアダプター発売に伴い会員数が激増しました。全国規模で定期的に活動を続けているホルガのサークルは日本で当会のみです。北は北海道、南は沖縄、さらに韓国・台湾・マレーシア・シンガポール・ヨーロッパ各国からも外国人メンバーが参加しています。新聞雑誌・TVニュース・海外メディアにも取り上げられています。
年4回の公式撮影会と品評会、そして毎年夏に開催するグループ展・ホルガエキスポ、さらに会員それぞれが開催するミニ撮影会、アートイベントへの積極的参加などが主な活動内容です。現在は東京にも支部を発足し、東西2箇所で活動しています。
またホルガ会は写真超初心者の学生からこの道ウン十年のプロカメラマンまで、スキルも職業もまったく違う幅広い層の人々がホルガというトイカメラを通じて同じ土俵で写真を楽しむことができるという、全国でも類を見ない形態の写真サークルとなっ
ています。

・代表者のプロフィール
吹雪大樹(ふぶきたいじゅ)ギャラリーアビィ代表/写真映像作家
1971年大阪生れ・大阪市在住
1999年頃よりホルガによるトイカメラ写真を手がける。
ホルガ関連の個展、グループ展を多数開催。
2005年5月より、南船場にギャラリー・アビィをオープン。
http://g-avi.com/
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
2009年NHKテレビドラマ「浪花の華」エンディング映像用に
ホルガにてドラマシーンを撮りおろす。
最終更新 2009/08/23 21:55
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス