◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

09年8月11日~8月16日 「PHOTO LINE MUSEUM VOL.11 ファンタジー展」フォトライン
s_090811_asai_72.jpgPHOTO LINE MUSEUM、今年のテーマは「ファンタジー」です。


PHOTO LINE MUSEUM VOL.11 ファンタジー展

フォトライン

20
09年8月11日(火)~ 8月16日(日)
open 11:00 - close 19:00

090811_asai_72.jpg
撮影/浅井美香

090811_chikashi_72.jpg
撮影/堀内ちかし

090811_tomomi_72.jpg
撮影/久木友美
 

写真や絵などアートな作品を通じて「人と人との繋がりを広げていこう!」と知人への紹介、メンバー募集広告などを介して、始まったサークル「フォトライン」。
当初はサークルの人達の作品を載せた手作りの会報をや製作したり、定期的な写真撮影会を企画したり・・・と活動の場を広げてきました。そしてサークル活動の一環として、年に1回の作品展を行うようになりました。
現在は色んな事情が重なり、サークルとしては活動していませんが、サークルを解散しても年に1回の作品展だけは続けてまいりました。そして今回でPHOTO LINE MUSEUM も11回目を迎える事となりました。

今年のテーマは「ファンタジー」です。
不景気だとか、辛い現実に直面するような事件だとか、色々と心の余裕が無くなってきているのでは?と考えさせられるような気がする最近、
少しでも夢の中にいるような気分になって楽しんでもらいたくて、このテーマにしました。
ファンタジーと言うと、幻想的な風景や、絵本のような可愛らしいイメージが浮かびますが、固定概念にとらわれないような広い意味でのファンタジーを、それぞれ表現できていると思います。
是非お気軽にお越し下さい。


■展示歴
1998年 8月  PHOTO LINE MUSEUM ’98 (市立枚方市民ギャラリー)
1999年 8月  PHOTO LINE MUSEUM ’99 (市立枚方市民ギャラリー)
2000年 11月  PHOTO LINE MUSEUM VOL.3 (NADAR)
2001年 8月   PHOTO LINE MUSEUM VOL.4 (NADAR)
2002年 12月  PHOTO LINE MUSEUM VOL.5 (NADAR)
2003年 8月  PHOTO LINE MUSEUM VOL.6 (NADAR)
2004年 8月  PHOTO LINE MUSEUM VOL.6.5 (Moguri rooM)
2005年 8月  PHOTO LINE MUSEUM VOL.7 (NADAR)
2006年 8月  PHOTO LINE MUSEUM VOL.8 (NADAR)
2007年 8月  PHOTO LINE MUSEUM VOL.9 (NADAR)
2008年 8月  PHOTO LINE MUSEUM VOL.10 (NADAR)

■参加者:
●井上 孝志(作品形態:写真) 
●神田 宗弘(作品形態:写真) 
●長瀬 達治(作品形態:写真)
●久木 友美(作品形態:写真)   
●沢井 あつし(作品形態:写真)      
●伸之助(作品形態:写真)
●山本 邦治(作品形態:写真)  
●ワタナベミツヒロ(作品形態:写真)   
●浅井 美香(作品形態:写真)    
●南江里子(作品形態:イラスト) 
●中岡啓祐(作品形態:イラスト、CG映像) 
●堀内ちかし(作品形態:写真)         




最終更新 2009/07/09 21:04
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス