◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


白い森の物語

伸之助

20
09年4月28日(火)~ 5月3日(日)
open 11:00 - close 19:00

090428_72dpi.jpg
 

日本に残る数少ないブナ等の広葉樹の原生林を4×5サイズの赤外線フィルムで撮影した展示です。

ロケ地は京都の芦生と広島県の比婆山です。今回赤外線フィルムを使用した理由は植物の葉が白く写る雪景効果を利用して森の生命力、命の輝きを表現できればと思ったからです。
タイトルの由来は白く輝く森と無言の語らいの時間を過ごして頂けたらとの願いを込めてつけました。

どうぞご高覧ください。

作品形態:
四つ切サイズ/すべて白黒
作品点数は10点前後を予定。

作家略歴
大学在学中に白黒の暗室作業を体験した感動をきっかけに写真を始める。これまで野外写真展等の枠にとらわれない活動を展開。風景、スナップ写真が得意。
ギャラリーでの個展は今回が初めてです。
最終更新 2009/03/13 02:30
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス