◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


「写真と思い出」展


20
09年1月27日(火)~ 2月1日(日)
open 11:00 - close 19:00

090127.jpg
 

ー ぼくは、ふと、「思い出」ということを考えていた。
人の一生には、思い出をつくらなければならない時があるような気がした ー 
                                     
( 星野道夫著「長い旅の途上」約束の川 より )


私たち人間は大小に関わらず「思い出」というものがなければ、生きていけないのではないかと、そう思うときがあります。素敵な思い出、楽しい思い出、悲しい思い出・・・。楽しい思い出は人をやさしい気持ちにさせてくれますし、悲しい思い出がなければ、人は前に進めないのかもしれません。そんなふうにして、私たちの人生はさまざまな思い出に満ちています。

そして、思い出を語るとき、私たちはいつも写真を持ち出します。また逆に、一枚の写真、アルバムなどから蘇る思い出もあります。

このように写真と思い出はとても密接な関係にあり、たとえそれが意図するしないに関わらずとも、写真は私たちの思い出づくりに最も深く関わっている媒体だと言えるのかもしれません。

今回の写真展、「写真と思い出」展のテーマは、「思い出」です。写真とそれにまつわるエピソード(思い出話)を合わせて展示します。人、場所、土地、風景、物、出来事、動物、植物,遠い昔、近い昔・・・。思い出はあらゆるものに宿ります。どうぞご高覧ください。
 
出展者
角倉正信、加奈子、寺田素子、小瀬友香理、
橋本大和、林和美、山下智史


最終更新 2009/01/27 19:54
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス