◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


bird watch

bird

20
08年10月28日(火)~ 11月9日(日)
open 11:00 - close 19:00

※11月3日(月・祝)も、営業致します。

11月2日(日)bird来廊 !

081028.jpg


081028_2.jpg
 

NADAR/OSAKA 秋の特別企画展は、ミュージシャン「bird」の写真展です。
音楽以外にもクリエイターとしての才能を持つ彼女がSANKEI EXPRESSに連載している飾らない日常写真と詩からなるコラム「bird watch」。今回はこの中から約30点を展示いたします。作品の透明感を表現するために、展示方法をアクリル圧着加工といたしました。また、展示とは別にオリジナルのサイン入りポストカードやポスター、作品も販売いたします。(サイン入りは数に限りがございます、お早めにどうぞ。)写真ファンとbirdファンに、ぜひご覧頂きたいと思います。


写真を撮られるのが苦手で
撮る人の気持ちになってみれば
何かが変わるのかなと思って
始めたんだ
今はどこへ行くのも一緒
人見知りな私を後ろからポンと押してくれる
いとおしいパートナー

- bird


bird 略歴
シンガー/ 作詞家/ 作曲家 /京都出身
99 年、大沢伸一/MONDO GROSSO主催レーベルより「SOULS」でデビュー。1stアルバム「bird」は合計70万枚を売り上げる。以降は、作曲、プロデュースといったクリエイターとしての才能も発揮。その歌詞と歌声を武器に、あらゆる音楽ジャンルの壁を軽々と飛び越え活躍するその姿勢は、ライブも含め、いずれも高い評価を得る。以来シンガー/音楽家としての地位を不動のものにする。05年には自身初となるベスト・アルバム『bird's nest』を発表。 2006年10月4日には2年振りとなるオリジナル・アルバム「BREATH」を発表。ニューアルバムでは冨田恵一(冨田ラボ)をプロデューサーに迎え、 birdの新たな音世界がスタート。2007年、キリンビール「KIRIN THE GOLD」のTVCMでbirdがカヴァーしたブラジル/Marcos Valleの名曲「BATUCADA」がスマッシュ・ヒットを記録、その「BATUCADA」を収録した初のカヴァー・アイテム「BIRDSONG EP cover BEATS for the Party」では多彩なクリエイター達と共演し、新境地を開いた。最近では、彼女が撮影した写真にも注目が集まり、SANKEI EXPRESSにてその写真を題材にしたコラム連載もこの春からスタートしている。


企画協力
恵中
最終更新 2008/11/05 23:20
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス