◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


『インクジェット用紙の可能性』展

協賛:(株)コスモスインターナショナル

20
08年7月8日(火)~ 7月13日(日)
open 11:00 - close 19:00

『インクジェット用紙の可能性』展の開催を記念して、7月5日(土)、インクジェット用紙「ピクトラン」の開発者・簾田勝俊氏と、写真家 ・北義昭氏によるワークショップを開催いたします。インクジェット用紙の可能性をぜひ、体験下さい!詳細は、こちら

募集は締め切らせて頂きました。ありがとうございました。

080707.jpg
 

昨今、急速な写真のデジタル化に押される形で、アナログ銀塩世界においては、フィルムや印画紙の種類やメーカーが減少しています。しかし、それを嘆いているばかりでは前に進めません。デジタル写真市場拡大に伴い、インクジェット用紙の種類が増え、品質も良くなってきました。そこで今回は、その可能性を知るべく、インクジェット用紙を使った作品を展示いたします。また、展示に合わせて、ピクトラン、モノプリント、イノーバなどのインクジェット用紙の販売もいたします。頭からデジタルを否定するのではなく、新たな表現方法をひとつ得たと考えるきっかけにして頂ければと思います。


出展作家:
飯塚達央、北義昭、玉内公一、平尾秀明、簾田勝俊

使用ペーパー:
INNOVA、ピクトラン 

協賛:
(株)コスモスインターナショナル 
最終更新 2008/07/06 20:18
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス