◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

ライカで散歩
北井 一夫

20
08年5月27日(火)~6月8日(日)
open 11:00 - close 19:00

入場無料 / 6月2日(月)休廊

※会期前日(5月26日)、北井一夫さんをお迎えして、
トークショーを開催致します(完全予約制)。
詳細は、
こちら

080527.jpg
 

60才を越してから、遠くまで出かけて行って写真を撮るのがおっくうになった。それではと開き直って、年をとって体力が衰えて初めて見えてきたもの、若い時には見えなかったものを、家の近所を散歩しながら写真に撮ってみる事にした。
古いバルナック型ライカと沈胴式レンズを手に入れて、過去と今との間を行ったり来たり気まぐれ散歩の撮影に出かけた。
写真の世界はデジタル全盛の今、科学の進歩に逆行して、古い写真器材を使ってみるのもまた楽しみのひとつであった。
(北井一夫)

「ライカで散歩」日本カメラ連載中

北井 一夫(きたい かずお) 写真家
1944年 中国鞍山市に生まれる
1965年 日本大学芸術学部写 真学科中退/写真集『抵抗』
1971年 写真集『三里塚』のら社
1972年 日本写真協会新人賞受賞
1974~77年 アサヒカメラで「村ヘ」を連載開始
1976年 第一回木村伊兵衛賞を「村ヘ」で受賞/写真集『村ヘ』朝日新聞社
1978年、写真展「村ヘ」ツアイト・フォトサロン
その後『フナバシストーリー』、『いつか見た風景』、『おてんき』など写真展、写真集多数

2005年~ 日本カメラで「ライカで散歩」を連載開始


作品収蔵
船橋市役所、東京都写真美術館、
宮城県立美術館、東京国立近代美術館

最終更新 2008/04/02 21:24
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス