◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


suisaishiki 「水彩色」

霜倉真二

20
08年3月18日(火)~ 3月23日(日)
open 11:00 - close 19:00

080318.jpg
 

解説/コンセプト
釣り糸を垂れる合間に、その風景を写真に収めることを始めた。モノクロフイルムをカメラに詰め、水面を撮る。水面は空や木々を映し、流れに淀み、時に風に靡く。一期一会の風景。フイルムには肉眼で捉えることのできない僅かな光が記憶される。私にとって、モノクロ写真を作る作業は、美しい思い出を呼び起こす作業に似ている。心に残る部分だけを切り取り、現実とは違うモノトーンの世界に、自らが持つ潜在的なイメージで配色をしていく。時が経つ程に事実以上に、美しく心に残る思い出のように。そんな記憶が綺麗だと思った。

「水彩色」(すいさいしき)=水の彩り、水に配色する。


作品形態 :
モノクロ 額装 16×20inch  20点 (予定)


略歴 :
1967年生まれ 兵庫県出身
2000年4月 京都造形芸術大学美術課写真コース入学
2004年7月 ゾーンシステムワークショップ(東京)に参加。
2005年1月 9cグループ展 『もし僕らが子供だったら』ギャラリールデコ/東京渋谷
2005年10月 9cグループ展 『シロッコに吹かれて』ギャラリールデコ/東京渋谷
2006年10月 9cグループ展 『Remain』ギャラリールデコ/東京渋谷
2007年1月 9cグループ展 『ミズタマリ』ルーニィ/東京四谷
現在、写真表現大学 研究ゼミにて写真発表/表現方法を学ぶ。
最終更新 2008/01/13 03:41
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス