◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

「PHOTO LINE MUSEUM VOL.9」

PHOTO LINE

20
07年8月14日(火)~8月19日(日)
open 11:00 - close 19:00

070814.jpg
撮影:久木友美 

 

070814_02.jpg
撮影:井上孝志

 

 

「大きいことはいいことだ」をテーマに一人各一枚の出展。作品サイズを大きくする条件(全紙〜B1)を除き、表現内容は自由。各々が大きいサイズを活かした作品で表現・アピールし会場を演出します。額装などの規定もせず、作品に合った表現方法で望みます。
 
PHOTO LINEについて:
写真やイラストなど自由な作品を通じて「人と人の繋がりを広げていこう!!」と始まったサークル『フォトライン』当初は会報のみで活動。あるときを境に定期的な撮影会を企画したり旅行をしたりと、活動の場を広げていきました。そんな仲間で展示をしたい!と始まったのが『PHOTO LINE MUSEUM』です。毎回テーマを決め、そのテーマに沿った作品を制作し展示する。テーマを決めてしまうと似通った作品になってしまうことが多いのですが、私たちの作品展は十人十色。それぞれの個性がたっぷり出ます。だからMUSEUMなのです!一度でたくさんの楽しめる一風変わった展示会を目指しています。今年で、活動10年目を迎え、一つの節目の年を迎えました。

作品形態:
カラープリント、イラスト

参加者:
久木友美、伸之助、ワタナベミツヒロ、堀内ちかし、長瀬達治、中岡啓祐、山本邦治、辻本輝美、佐久田江里子、井上孝志

展示歴:
98年 8月 PHOTO LINE MUSEUM '98(市立枚方市民ギャラリー)
99年 8月 PHOTO LINE MUSEUM '99(市立枚方市民ギャラリー)
00年 11月 PHOTO LINE MUSEUM VOL.3(NADAR/OSAKA)
01年 8月 PHOTO LINE MUSEUM VOL.4(NADAR/OSAKA)
02年 12月 PHOTO LINE MUSEUM VOL.5(NADAR/OSAKA)
03年 8月 PHOTO LINE MUSEUM VOL.6(NADAR/OSAKA)
04年 8月 PHOTO LINE MUSEUM VOL.6.5(Moguri rooM)
05年 8月 PHOTO LINE MUSEUM VOL.7(NADAR/OSAKA)
06年 8月 PHOTO LINE MUSEUM VOL.8(NADAR/OSAKA)

最終更新 2007/06/19 21:49
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス