◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


記憶の中から V

ナダール・おやじの会

2007年6月26日(火)~7月8日(日)
※但し、7/2(月)は休廊

open 11:00 - close 19:00
1週目、2週目で展示内容がかわります

070626_01.jpg
撮影:米戸忠史

070626_02.jpg
撮影:土橋政昭

Nadar「おやじの会」。
このメンバーの特徴は、Web検索に例えるなら
「写真好き ギャラリーnadar」<←クリック[検索]>
他の言葉を追加したらメンバー全員を
ヒットさせることはできないかもしれない。
(あえて条件を一つ加えるなら、
「『指先にカメラがあればいいのにっ』と本気で思っている」。)
事実、私たちはそれだけで始まったグループで、その輪を広げてきている。

おやじと言う名がありながら淑女(?)もいる。
おやじと言う名がついていながら写真的若さを自慢している。
そして、おやじと言う名にくくられて6年が経った。
一升瓶片手にふらふら集まるように
「今」を切り取った写真を積み重ねてきて5回目の発表。
だからと言って、
記念の集大成ではなく、いつものように飄々と、
自分の記憶の引き出しから飴でも出すように、
そして、これも飄々と自分のイメージを見つけ出してきた。

07年夏。記憶の引き出しを開けて5回目となった写真展です。

出展者:
2007年6月26日(火)〜7月1日(日)

川谷直子、高橋至郎、土橋政昭、平井隆行、三島佳子
 
2007年7月3日(火)〜7月8日(日)

石村義一郎、杉本征克、寺田いづみ、林和美、米戸忠史、和田久美子


最終更新 2007/06/23 21:20
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス