◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


HOTEL

須田 一政

2007年5月8日(火)~5月20日(日)
※5月14日は、休廊

open 11:00 - close 19:00

070508.jpg

 百数十年の歴史を持つ名ホテル。そこに漂う静謐な空気は、枯れ
ることのない湧水のように、訪れる者に癒しと快い緊張感をもたら
してくれる。
 あらゆる場所に西洋文化の足跡である細かな意匠が刻み込まれ、
かっての斬新な建築デザインは熟成されたワインに似た重みを醸し
出している。変容する時代を越えて、建物全体がそれらの時代に通
過した沢山の人々のひとときを吸い込んでしまったかのように。
 古いロビーの椅子に腰をかけていると、膨大な時のつらなりの中
に自らの人生の一片が埋もれてゆくのが見える。ホテルは消えゆく
「存在」の歴史を刻む場の名称でもあるのだ。


略歴:

1940年 東京生まれ
1962年 東京綜合写真専門学校卒業

1967-70年 演劇実験室・天上桟敷(寺山修司主催)専属カメラマン
1971年 フリーとなる
1976年 「風姿花伝」により日本写真協会年度賞受賞
1983年 写真展「物草拾遺」等により日本写真協会年度賞受賞
1985年 写真展「日常の断片」等により第1回東川賞受賞
1997年 写真集「人間の記憶」により第16回土門拳賞受賞

現在:大阪芸術大学教授 / 千葉市在住


収蔵 :

東京工芸大学(東京)
美術工芸美術館(西ドイツ・ハンブルグ)
東川町(北海道)
プリンストン大学(アメリカ)
川崎市市民ミュージアム (神奈川)
CENTER FOR CREATIVE PHOTOGRAPHY アリゾナ州立大学(アメリカ)
東京都写真美術館(東京)
東京国立近代美術館フィルムセンター(東京)
大阪芸術大学(大阪)
パリ写真美術館(フランス)
土門拳記念館(山形)
フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
ツァイト・フォト・サロン(東京)
ヒューストン美術館(アメリカ)他

 

>>「須田一政塾・大阪」

>>「KINETICSCAPE」2006.5.16-28

>>「EDEN 〜終章〜」2005.4.12-4.24
>>大阪2004.4.13-4.25
>>「EDEN」2003.5.13-25
>>「RUBBER」2002.4.16-28
>>「TYPHOON 沖縄」2001.4.17-30

最終更新 2007/02/28 22:47
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス