◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


「Fatherly」

大西 健太

2007年3月13日(火)~18日(日)
open 11:00 - close 19:00

070313.jpg


「子どもができると人生が変わるよ」といろんな人から言われていたけれど、実際に生まれてみると、それは僕の想像をはるかに超えるもので、人生の紀元前・紀元後とも言えるものでした。

見るもの・見えるもの・見たいもの・見たくないもの・気づかずに見過ごしてしまうものなど、見るということは日々の生活や環境・意識に実は大きな影響を受けていて、当然、比奈子が生まれてからの僕は、その中にどっぷりと浸かっていました。

この写真展は、子どもをテーマにしていますが、幼児虐待などの社会的な問題とは全くつながりはありません。自分の子どもができたという本当に小さな視点の中で、「子どもより大切なものなんて世界には無いじゃないか」と思うようになった僕の日々を「Fatherly」というタイトルとともにまとめたものです。



略歴
1974年生まれ
2003年9月〜2006年3月 須田一政塾・大阪

個展
2004年10月 「29,30」 アートスペースモーター(東京、八丁堀)

グループ展
2006年2月  「裸犬」 Roonee 247 photography (東京、四谷)
2006年5月  「千々の瞬き 須田塾東西交流展」 海岸通ギャラリーCASO (大阪)
2006年8月  「紅い指」 海岸通ギャラリーCASO (大阪)
2006年11月 「self 6」 Gallery R.Locus (東京、日本橋)
他多数


最終更新 2007/01/20 04:37
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス