◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


「新・真夏の樹」

稲葉 輝矢

2007年2月27日(火)~3月4日(日)
open 11:00 - close 19:00

inabateruya_shin_manatsu_no_ki.jpg

「真夏の太陽は残酷なまでに過剰なエネルギーを撒き散らしていた
狂わんばかりの光と熱に灼かれて樹々は悶えていた
そうしてしたたかにひそやかに種子を育んでいた
美しいと思った
遥か太古から繰り広げられてきた
与える者と与えられる者のせめぎ合いが
めくるめく生命の饗宴がその辺の道端とかで続いていた」

本展は2003年11月の[真夏の樹]
2006年11月の[続・真夏の樹]の続篇であります
私は毎夏に樹々を撮り続けておりますが
それは真夏の樹を取り巻く空気と光と陰の中に
私の欲しいもの 見たいもの 感じたいものが
全て在るからだと思っています

フォーマットは6x6です
出品サイズは四切(10x12)とカビネ(5x7)です

なお本展は横浜在住で東京を中心に活動して来ました私にとって初の東京以外での発表の場でありますが
今回その場として大阪を選びました理由は ただ一重に大阪が好きだからでありまして
訪阪の度にポジティヴな刺激を与えてくれる大阪の街に私も参加してみたかったからであります
どうぞ よろしくお願い申し上げます



●略歴
1970年生まれ 横浜市出身 明治大学法学部法律学科卒業 日本写真学園専攻科修了 現在フリーランス

●個展歴
2001/06 [ボディの体得] (フォトスペース光陽/東京・市ヶ谷)
2003/11 [真夏の樹](デザインフェスタギャラリー/東京・原宿)
2004/11 [travels] (現代HEIGHTS Gallery Den/東京・池の上)
2005/03 [d.i.p/doper interactive photographs] (リトルモアギャラリー/東京・南青山)
2006/08 [残照] (appel /東京・経堂)
2006/11 [続・真夏の樹](Roonee 247 Photography /東京・四谷三丁目)




稲葉 輝矢 HP >> http://www.k2.dion.ne.jp/~inbt/

最終更新 2007/01/20 04:37
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス