◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 


「Layers」

Sangmi Lee、Hyun Sung、Akina Koyama

2007年2月6日(火)~11日(日)
open 11:00 - close 19:00

070206_03.jpg

写真 = Sangmi Lee

   

070206_02.jpg

 写真 = hyun sung
 
070206_01.jpg
 写真= Akina Koyama

 


Artist statement:

Sangmi Lee

私たちは、みんな目の不自由な人達だ。見えないところにものがあったり、見えてもみえなかったり、見えなくてみられなかったり、見えてもみられなかったり、見過ごしたり……。でも、またわかる。私たちはベール(veil)のカーテンの向こうのものはよく見えるのを。私たちが目に出来るのは、目に入るものはすべて積み重ねで出来ているものかもしれない。薄いベールみたいな膜のようなものがいっぱい重ねてるんだ。私の写真はその膜が一つであったり、二つであったり、あるいはもっといっぱいかもしれない。見えたり、見えなかったり。



hyun sung

私は世の中すべてのものはお互いに繋ぎ合ってると思う。私たちは、ものを、状況を、人など、各自独立されて社会、大きくて、世界が成り立ってると信じがちであるが、実際、絡み合っているLayerたちによって成り立っているのだ。Visually,お互いに絡み合いながら変化していくものを一枚の紙の上で表現してみたい。



Akina Koyama

普段何気なくとけ込んでいる影を、シンプルかつシンプルをテーマに、自分の中で、脇役のイメージの影を主役に撮影しました。 メッセージというものを考えてはいたのですが、難しい事を伝えるというよりは、見たままの影をそのままをそのまま受け取ってもらえればなと。。。 影をテーマに試行錯誤したのですが、結局このシンプルな素材の形そのものにたどり着きました。 これを見てもらう方に色や立体、物の想像をして作りあげてもらえればいいなと思っています。
最終更新 2007/01/13 23:31
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス