◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

「撮られたら撮りかえせ!!
~ぼくらのミッシィポートレイト展
そうして写真がぼくたちを幸せにする!」

MiFI (ミッシィ普及委員会)

2007年1月5日(金)~1月7日(日)
open 11:00 - close 19:00
*三日間のみの展示となります

070105.jpg

ミッシィ普及委員会は、写真ギャラリー・ナダール大阪に足繁く通うマスコットキャラ、もしくは座敷わらし?と呼ばれる常連客「ミッシィ」に、ギャラリーに行ったら写真を撮られた! だからつい撮りかえした!・・・らなんだかとっても楽しい気持ちを共感してしまった人たちの集まりです。


三島佳子(ミッシィ)略歴
1971年 宝塚市生まれ
2003年「モノクロプリント展」(NADAR/OSAKA)で初展示
2004年「日々のかけら」(NADAR/OSAKA)個展
2005年「日々のかけら〜ナダールな人たち」(NADAR/OSAKA)個展
2006年「日々のかけら ’06」(NADAR/OSAKA)個展


2001年。彼女はカメラを持って歩きはじめた。覚えきれないこころの記録を写真に委ね、その瞬きを写しはじめる。失うことに少し臆病になって立ち止まっていた彼女の時間を、写真はゆるやかに解かしてゆき、何気なくも愛おしい日々のかけらたちは増えてゆく。そうして撮られた写真は、暖かな気持ちを、強い気持ちを、彼女にもたらした。
ナダールというギャラリーに毎週のように足を運び、その日その場に居合わせて、楽しい時間をすごした人とその瞬間を撮ることは、彼女の生活の一部となっていった。
いつしかそうした写真は、彼女と多くの人をつなげてゆく。

今回はそうしてミッシィとつながった11人が集まり、ミッシィを撮りかえした写真のみを展示します。
ミッシィ普及委員会は、撮ることを通じて写真がくれる新しいつながり、楽しい時間を!むやみやたらに伝えたいっ!!
そんな気持ち、楽しさを、11人が撮ったミッシィの写真と、その発端になったミッシィが撮った11人の写真で表現します!



作品形態:
モデルはミッシィこと三島佳子のみ!
モノクロ・カラー、フィルム・デジタル、サイズいろいろ


出展者:
福永貴之 藤本勝己 みやちとーる 川谷直子
三宅里実 西本みなみ 遠藤慎二 八久保敬弘
カマウチヒデキ 里野たぬき 林和美
三島佳子(ミッシィ)
最終更新 2007/01/13 23:14
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス