◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

「1989・夏 大阪まで」

尾仲浩二

2006年5月30日(火)~6月11日(日)
open 11:00 - close 19:00
*6月5日(月)は休廊

※入場料¥500(サイン入ポストカード付)
入場料について

060530_1.jpg

30 才になる前の夏、なぜか大阪まで歩いてみようと思った。出発の挨拶で立寄った森山大道さんから「苦行になってはダメだよ、楽しまなきゃ」と言われ、素直に 軟弱に方針変更。辛い所やつまらなそうな所は電車使用もOKとした。リュックひとつの気ままな旅のはずだったが、半分野宿で夏の日照りやいくつかの台風に も遭ったりの三週間はそれなりに大変だったようだ。金はないが時間だけはたっぷりあると思っていた頃。とにかく歩けば何かがあって、沢山撮れば何かが分か るだろうと思っていた頃。それなのに東京に戻っての写真展はひどく不評だった。しかし今、コンタクトを見直してみるとこれが面白いと思うのだ。29才の若 造が撮ったネガを46才の今の僕が選んでプリントする写真展。果たしてこれは旧作なのか、いや決してそうではないと僕は思う。(尾仲浩二)

 

作品形態:

モノクロ約25点。
合わせて個人誌matatabi文庫-3『1989・夏 大阪まで』発行予定

 

略歴:

1960    福岡県直方市生まれ
    68    千葉県君津市に移転
    82    東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業 
    以後フリーカメラマンイメージショップ『CAMP』
    に参加・東京都新宿
    84    『CAMP』解散
    88    ギャラリー『街道』開設・東京都新宿
    92    『街道』閉鎖
    93    『03FOTOS』にて活動2001年まで・東京都渋谷 
2002    『photographers' gallery』に参加・2003.12月まで活動   東京都新宿
 
 
尾仲浩二HP >>http://onaka.mods.jp/
最終更新 2006/07/29 20:50
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス