◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

空の輝き

  HABU

2004年10月26日(火)~11月7日(日)
※11.1(月)休廊
open 11:00 - close 19:00

*入場料 500円
(サイン入りポストカード付、先着500名)
→入場料について

*10.31(日)は、HABUさんが在廊予定です。

*会期中、HABUさんを迎えて、
スライド&トークショー
を開催!

(定員に達したため、
参加者募集は締め切りました)

osk041026.jpg

osk041026_2.jpg

 

 

 空の風景を追いかける写真家として、写真集「空の色」「空へ」「雲の言葉」などを出版してきたHABUのベストセレクション展。

 

 10年間のサラリーマン生活を捨て、写真家になる夢を抱えて旅に出たHABU。心の葛藤と向かい合いながら、海や空、光の美しさに感動し自分の進むべき道を探し続ける。

そんな旅で出会った心に響く一瞬をカメラで切り取り、感じた思いをつぶやきのように写真に添えた花や、動物、路地や人物など、他では発表しなかったHABUの眼差しが新鮮。

 

*この写真展のためにポップミュージックの旗手、杉 真理(すぎまさみち)がオリジナルBGMを書き下ろしました。

*写真展示の他、プロジェクターによる映像投影があります。

*関連企画として、会期中のNADAR/SHOPは、HABUの出版物を特集します。

 

作家紹介:HABU 羽部 恒雄(はぶ つねお)

1955年 東京都中野区生まれ。慶応義塾大学商学部卒。
10年間勤めた会社員を辞め、32歳から写真家をめざす。
以来、「空の風景」をテーマに世界各地で撮影し、定期的に写真展を開催。
10代の若者から中高年まで多くのファンの熱い支持を受けている。

写真集
「雲の言葉」 PIE BOOKS刊
「空の色」 PIE BOOKS刊
「空へ」 PIE BOOKS刊
「あの夏」 ソニーマガジンズ
「空の力」 PIE BOOKS刊

最近の写真展
2001年 「空の色」 大阪・天保山ギャラリー
2002年 「空へ」 新宿・ペンタックスフォーラム、「空へ」 池袋サンシャインシティ・スカイギャラリー
他多数

 

HABU最新スライド&トークショー

 

 

HABUさんを迎えて、出版間近の写真集より最新未発表写真を公開します。

サラリーマン生活10年目にたまたま出張で行ったオーストラリアに一目惚れ。32歳でドロップアウトして写真家を目指し、以来「空の風景」をテーマに各地の風景を撮影を続けるHABUさんが、「空」への想い、「写真」への想いを語ります。

日時:2004年10月30日(土) 19:30〜21:00
場所:NADAR/OSAKA
参加費:2,000円 (先着20名限定、要予約)

お申込み方法:
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください かお電話 06-6251-8108 で、お名前、お電話番号(複数でお申込みの場合は人数も)をNADAR/OSAKAまでご連絡ください。

*定員に達したため、参加者募集を締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。(2004.10.22)

 

>>HABU'S PHOTO GALLERY

最終更新 2007/09/05 02:34
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス