◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

「写真屋さんの話」参加者募集

ワタナベカメラ店長の渡部仁允さんを招いて、

トークイベント「写真屋さんの話」を開催します。


一年中、色んな人の思い出を焼いてくれている写真屋さんだからこそ、

知っていることや、こだわり、そして写真への想いがあるはず。

そしてきっと私たちに知ってほしいこともあると思うし、

それを聞くことで写真屋さんに行くのがもっと楽しくなるはず!

 

大阪 写真屋さんの話

 

「フィルムカメラと、アナログプリントの写真展」会期中イベントとして、

ワタナベカメラ店長の渡部仁允さんを招いて、

トークイベント「写真屋さんの話」をSpoolにて開催します。


写真屋さんが一方的に話して終わりではなく、

ご参加頂いたみんなでテーブルを囲んで話すようなそんなイベントにしたいと思います。

ぜひご参加ください。

 

トークイベント「写真屋さんの話」


◉GUEST
ワタナベカメラ店長・渡部仁允

 

◉日時

2013.02.16(土)

開場 13:00 開催 13:30〜 終了 15:00(予定)

会場

Spool(ナダール大阪 隣/地図はこちら

http://nadar.jp/osaka/spool/

料金

1,000円(税込)

定員

10名

◉内容

写真屋さんはどんな想いを込めて写真を焼いているのか、

写真屋さんだからこそみんなに伝えたいこと、

そして写真への想いを写真屋さんに伺います。

◉進行

橋本大和(ナダール大阪)

 

出演者プロフィール

渡部仁允 ワタナベカメラ店長

「ワタナベカメラ」は大阪・南森町にある、フィルムにこだわる写真屋さんです。

「フィルムで撮ったらレンズで焼く」をモットーに、

デジタル全盛の現在、全国的に数少なくなった「アナログ銀塩プリント」の機械を使い、

プリント方法・色・品質に徹底してこだわり営業しています。

http://www.nabecame.com/


そのプリントのファンも多く、全国から郵送プリントが届くほか、

これまで写真家・荒木経惟さんからも「ナベカメさん、素敵」と

そのプリントをお褒めいただいたり、

HEP HALLで開催されたプリント対決「フォトシエグランプリ OSAKA 2010」では、

全国の写真屋16店の中から投票でグランプリにも選ばれました。

http://thanks-album.com/expo-osaka/news/2010/12/11/

 

関連イベント

翌17日(日)13:00よりワタナベカメラにて、

写真屋さんを体験しながら、カラーネガフィルムについて楽しく学べるワークショップを

ワタナベカメラ × ナダール大阪 共催で行ないます。

あわせてお楽しみください!

http://nadar.jp/osaka/join-us/watanabecamera17.html

 

 

◉お申込み/お問合せ先 

 

お申込み・お問合せは このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールか

電話(06-6251-8108)にて下記のご連絡お願い致します。

 

1)メールの件名「写真屋さんの話」

2)氏名(本名)

3)電話番号

4)参加希望人数


お申込み・お問い合せ頂きましたメールには必ず返信させて頂きますので、

3、4日経っても返信がない場合、メールが届いていない可能性がございます。

お手数ですが再度ご連絡お願い致します。

 

最終更新 2013/01/29 12:22
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス