◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

写真と「つきあう」ためのシリーズ・レクチャー 参加者募集

写真のこと、もっと深く知ってみませんか?

最初の一歩を後押ししているNadarから次のステップのご提案です。楽しく、気軽に写真を楽しむことももちろん大切ですが、もう一歩、写真のことを踏み込んで考えてみませんか?
写真研究者の小林美香さんによるレクチャーです。

*定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きました。


写真は見せ方によって印象や主題が大きく変わり、そして見方を変え ることによって様々な発見があるものです。自分や自分のまわりの作品を見ているだけでは得られないことを、様々な作家とその作品が築いてきた歴史、表現方 法などを読み解きながら考えていこうという全10回の講義。
作る側の方も、見る側の方も、視野を広げて、少し違った角度から写真を見つめ直してみませんか。作品をお持ち頂ければ、講義の後に合評をしますので、自分 の 作品についても模索できます。一回ずつの受講も可能ですので、まずは一度、写真にするどいツッコミを入れる写真研究者の小林美香さんの話を聞きにお越し下 さい。

*4/24にプレレクチャーも行います(下記参照)

■定員:
15名 (最小催行人数 6名)

■受講料:
18,900円(教材代含む) 
※各回別個に受講することもできます。(4,200円)
シリーズとしての受講をお勧めしているため、このような設定にさせて頂きました。

■日程:
月曜日、全10回
(5 / 15、22、6 /5、19、26、7 /3、10、17、31、8/7)

■時間:
19:00 - 21:00

■講師:
小林美香(こばやし みか)
写真研究者。写真に関するレクチャー。ワークショップの企画を行う他に、写真関係の雑誌記事の執筆、翻訳などを手がけている。

著書『写真を<読む>視点』(青弓社 2005)がある。

http://www.think-photo.net/

■レクチャー概要 
http://www.think-photo.net/nadar_tsukiau.htmlで随時詳しい内容を紹介していきます


5月15日 1.『顔を撮る/顔を見る』

ダゲレオタイプからデジタル技術を駆使した合成写真まで、ポートレート写真の様々な形を通して写真史の広がりを探ります。     

5月22日 2.『写真と「性」の表現』

ポルノグラフィとして流通するさまざまな写真を通して、写真を撮る・見ることにかかわる「欲望」について考えます。          

6月5日   3.『人の「関係」をとらえる』

家族写真や集合写真、スナップショットなどを通して、写真の撮影方法と人の関係」の捉え方との関係に目を向けてみます。     

6月19日 4.『「もの」を見つめる』

科学写真や、広告写真、写真作品を通して「もの」を撮影する技術や目的、視点、距離、表現効果のあり方について考えます。      

6月26日 5.『「うつす」ということ』

カメラ・オブスキュラや幻灯機のよう装置を通して、映像を「うつす(映す/写す/撮す/移す)」技術の変遷を辿ります。 

7月3日   6.『都市と写真』

都市空間を捉えた写真から、そこに暮らす人々の生活の息づかいや建築の変遷、社会問題など様々な事柄を読みときます。

7月10日  7.『「伝える」ための写真』

ドキュメンタリー写真やフォトジャーナリズムの表現手法から、写真を通してメッセージを「伝える」方法について考えます。

7月17日 8.『ファッション写真の展開』

ファッション写真を通して、モードの変遷を辿り、写真を編集するアートディレクター、デザイナーの役割を考えます。

7月31日  9.『写真集を読む』

写真をまとめて作品に仕立て上げるために必要な編集やデザインのテクニックを、写真集や雑誌を取り上げながら考えます。

8月7日  10.『写真展を読む』

写真展を、個別の写真を見るということだけではなく、空間全体の体験として捉え、展示方法の歴史的な変遷を辿ります。
 
 
■お申込み方法・締切:
*定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きました。
お申込み・お問合せは このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールか電話(06-6251-8108)にてご連絡下さい。
 
* メールにてお申込み、お問合せ頂く際は、件名を 「小林美香シリーズレクチャー」とし、10回での受講か個別での受講か(個別の場合は日にちと講義タイトル)をご記入の上、お名前、ご住所、お電話番号、 e-mailアドレスをご連絡くださいますよう、宜しくお願い致します。

お申込み・お問い合せ頂きましたメールには必ずご返信させて頂きますので、ご返信のない場合、メールが届いていない可能性がございます。お手数ですが再度ご連絡お願い致します。
 
*定員に達し次第募集を締め切りますので、お申込みはお早めにお願いします。

*申し込みから2週間以内に下記の口座にお支払い、または直接ご持参下さいますようお願いします。


   振込先:
三井住友銀行 船場支店
       普通 213975
       ギャラリーナダール 林和美
   
   振込金額:
18,900円
        (個別の場合は4200円×回数分)


5月開講に先駆け、4月24日にプレレクチャー「写真とつきあう私」を行います。講師の小林美香さんと写真の関わり方、写真研究者という立場についてお話しして頂きます。小林さんって?写真研究者って?とにかく興味のある方はお気軽にお越し下さい。

4/24(月) 19:00〜20:30
費用:1,050円 (1ドリンク付)
最終更新 2006/05/09 02:16
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス