◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

人工着色ワークショップ参加者募集

定員に達したため、募集を締め切らせて頂きました。
沢山のお申し込み、まことにありがとうございました 。

 

モノクロをカラー化する手段として古くから行われてきた技法のひとつに、モノクロ写真に直接色を塗る「人工着色」(略して、人着)というものがあります。 
 

 

jinkoutyakusyoku kawai
写真=河合止揚

 

日本では幕末の頃、文明開化によって横浜港が開港されたことで、横浜に外国人が多く訪れました。そんな外国人旅行者に、当時の日本の風景や風俗を人工着色した写真(通称「横浜写真」)はとても人気があったといいます

人工着色された写真には、カラー写真でもモノクロ写真でもない、独特で不思議な魅力があり、その作業も自分の記憶と想像をめぐる作業で、とても刺激的な作業です。

知っている人には懐かしく、知らない人には新しい、そんな「人工着色」をあなたも体験してみませんか??

このワークショップでは、講師に写真家・河合止揚さんをお迎えし、皆さんにモノクロ写真への人工着色に挑戦頂きます。ぜひご参加ください。 

 

 

人工着色ワークショップ


● 日時

2012年10月6日(土) 19:30〜21:30頃(約2時間を予定)

※受付開始は10分前から

 

● 会場

NADAR/OSAKA(地図はこちら


● 持ち物

人工着色したい、モノクロプリント(印画紙に限る)

※作業スペースに限りがありますので、8"x10"(六つ切)程度のサイズのプリントでお願いします

 

● 定員

6名程度(予約先着順)

 

● 講師

河合止揚(写真家)

 

● 参加費

1,500円

 

 

●お申込み/お問合せ先 

定員に達したため、募集を締め切らせて頂きました。
沢山のお申し込み、まことにありがとうございました 。

お申込み・お問合せは このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールか電話(06-6251-8108)にて下記のご連絡お願い致します。

   

  1. 件名「人工着色」
  2. お名前
  3. ご連絡先として、お電話番号


お申込み・お問い合せ頂きましたメールには必ず返信させて頂きますので、3.4日経っても返信がない場合、メールが届いていない可能性がございます。お手数ですが再度ご連絡お願い致します。

 

最終更新 2012/09/05 11:09
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス