◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

【6/29 土 17時〜】「モノクロフィルム現像液HB-N2でフィルム現像してみよう!」参加者募集

ビタミンCを使ったモノクロフィルム現像の

ワークショップを開催します。

120811

 

モノクロ写真の魅力は何といっても自分でフィルム現像し、自分でプリントすること。しかし自宅でモノクロフィルムの現像を行うと、大変なのが廃液処理です。

このワークショップでは、大阪芸術大学の里博文氏によって考案された、食品添加物(ビタミンC)を用いたフィルム現像液「HB-N2」により、環境に優しく、同時にモノクロフィルムの現像特性を損なうことのないフィルム現像を行い、自宅でも安心してモノクロ現像する方法をお教えします。

モノクロ経験者はもちろんのこと、初めてだけど自分でモノクロフィルムを現像してみたいという方まで大歓迎です!

*このワークショップでは、プリントはしません。フィルム現像のみとなります。

 

 

これまで開催した同ワークショップの様子

http://blog.nadar.jp/index.php?itemid=1675

 

モノクロフィルム現像液HB-N2でフィルム現像してみよう!』WS

◉日時

2013.06.29(土) 開催 17:00 終了予定 20:00

◉会場

Spool(ナダール大阪 隣/地図はこちら

http://nadar.jp/osaka/spool/

◉持物

1)撮影済みの35mmモノクロフィルム

*KODAKかFUJIのフィルム、ISO100またはISO400推奨

2)エプロン、もしくは汚れてもいい服装

3)汚れてもいいタオル(あれば)

4)現像タンク(あれば)

*もしお持ちでない場合こちらでお貸し出来る分をご用意しますので、お申し込み時に必ずお伝えください。

 ただし、こちらで用意できる現像タンクは35mmフィルム用のみとなります。

◉料金

2,000円(税込、薬液代含む)

◉定員

5名(予約先着順)

◉講師

橋本大和(ナダール大阪)

◉内容

 食品添加物(ビタミンC)を用いたモノクロフィルム現像液「HB-N2」の作り方、薬品の説明・入手方法の説明、同現像液を用いてのモノクロフィルムの現像作業

 

omoushikomi title2

mail title3

 


tel title


お申込の際は、以下をご連絡ください。

  1. メール件名「モノクロフィルム現像」
  2. 本名
  3. ご住所/お電話番号
     

メールはPCアドレスからの送信をおすすめします。
 

お申込み・お問い合せ頂きましたメールには必ず返信させて頂きます。
3、
4日経っても返信がない場合、メールが届いていない可能性がございます。 

maigo title
最終更新 2013/06/04 21:07
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス