◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

上原ゼンジトークショー「創作のネタばらしをします!」参加者募集

上原ゼンジ 写真展「実験写真家 上原ゼンジの世界 (NADAR/OSAKA 企画展)開催にあたり、2009年10月31日(土)19時より、上原ゼンジトークショー「創作のネタばらしをします!」を行います(完全予約制/定員15名)。

募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました。



091027_1.jpg

091027_2.jpg


 
 ■上原ゼンジ 略歴
写真家。色評価士。レンズを自作したり、さまざまな写真技法を試しながら、写真の可能性を追求。カラーマネージメントに関する執筆や講演も多数。

1961年 埼玉県さいたま市生まれ。
1981年 本の雑誌社に助っ人として出入りを始める。
1983年 美学校考現学研究室に通う。講師の赤瀬川原平や超芸術探査本部トマソン観測センターのメンバーとともに超芸術トマソンの探査を行う。
1984年 「午前零時の玄米パン」(群ようこ)、「むははは日記」(椎名誠)の編集を担当する。
1985年 本の雑誌社に就職。
1986年 写真時代倶楽部を母体として誕生した写真集団「FOTO SESSION '86」に参加。森山大道に2年間写真を見てもらう。写真が面白くなり、翌年本の雑誌社を退職。以降フリーに
1990年 椎名誠の監督映画「ガクの冒険」の撮影スタッフとして四万十川・那珂川のロケに参加。河原のアベック役で出演。

上原ゼンジWEB http://www.zenji.info/


  091027camera1.jpg 091027camera2.jpg 
091027camera3.jpg

■日程:

2009年10月31日(土)

■時間:

19:00~ (予定終了時刻 21:00)


■参加費:

2,000円(税込)
※1ドリンク付+レンズなど工作用のおまけ付き

■定員:

15名(完全予約制/先着順、定員になり次第締切り)

募集は締め切りました。ありがとうございました。


■場所:

NADAR/OSAKA

■お申込み方法・締切: 

お申込み・お問合せは このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールか電話(06-6251-8108)にてご連絡下さい。


*メールで申し込まれる場合は、

1. メールの件名「上原ゼンジ予約」
2. 氏名(フルネーム&フリガナ)
3. ご住所/日中連絡の取れる電話番号(電話番号は当日の急な連絡にも使用しますので、携帯電話の番号でお願い致します)
4. 参加希望人数
をお伝え頂くようお願いします。


*お申込み・お問い合せ頂きましたメールには必ずご返信させて頂きますので、ご返信のない場合、メールが届いていない可能性がございます。お手数ですが再度ご連絡お願い致します。


また、その他、何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

最終更新 2009/10/16 00:21
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス