◉「ナダール/大阪」閉店のご案内


ナダール/大阪は、2014年12月末日をもちまして閉店いたしました。

2000年6月のオープン以来、約14年間ナダールがこのように成長させていただけましたのも、皆様のご指導とお力添えあってのことと深く感謝いたしております。 今後、場所としては東京のみとなりますが、関東・関西に限らず、「写真を真ん中に、人に笑顔を」を目指して、頑張ってまいります。 今後ともナダールをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

なお、皆様に愛して頂いたNADAR/OSAKAの場所(大阪農林会館B1F)で、2015年よりナダール/大阪の元マネジャー橋本主宰による新しい写真ギャラリー「ソラリス」が誕生する事になりました。ナダール同様、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ナダール代表 林和美 

NADAR/OSAKA壁面使用注意

釘、虫ピン、のり、テープなどの刺し貼りはご遠慮ください
wall.jpg
ナダールでは壁面への釘打ち、虫ピン、のり、テープなどの刺し貼りがご利用頂けません。ナダールの壁には無数の穴があいています(音楽室の壁のような感じです)。基本的には、その穴にボルトをさして、そこにフレームなどをひっかけて展示します(左図参照)。

ナダールにて用意しているボルトのサイズは下図をご参照下さい。


bolt3.jpg


フレームでの展示について
 4.jpg  左図の赤部分のように、フレームの縁にボルトがかかる溝があるようでしたら、そのままその溝にひっかけて展示が可能です。
 5.jpg 左図のように、もし、フレームにひっかけられる溝がない場合、フレームに紐をつけて頂ければ、紐をボルトに引っかけての展示が可能です。

木製パネルでの展示について

木製パネルなどトレー型のものは、そのままボルトに引っかけることが可能です。

7.jpg
同様に、ハリパネやボード状に加工した作品は、背面にパネルのようなトレー(ゲタ)をつけることで、そのまま壁に固定することが可能です。
6.jpg


その他の固定具について
1.jpg
ボルトのほか、NADARにはワッシャー付の透明ネジや各種クリップをご用意しております。上写真のように直接ハリパネ状の作品やネームプレートを壁面に固定することも可能です。
そのほか「こんな風にしたい」「こんな展示方法は可能ですか」などあれば、ご相談に乗りますのでいつでもお問い合わせください。実際に試して頂いたり、こういう方法はどうですかなどご提案もさせて頂きます。

お問い合わせは、 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までお気軽にどうぞ!

最終更新 2013/03/29 18:45
 

サイトマップ

OSAKA - NADAR/OSAKA

地図・アクセス

TOKYO - NADAR/TOKYO

地図・アクセス